ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

おつまみ * 夏野菜の南蛮漬け

先週末からワールドカップが始まり、寝不足な日々が続いています。
世界のトップ選手たちの華麗なるプレイが、毎夜毎夜見られるなんて、幸せ!
スペイン vs ポルトガル戦も、3時にわざわざ起きて観てよかった~。
もうこれ決勝戦でも良いよっていうくらいに、素晴らしくドキドキした試合でした。
スペインのパスサッカー、キレキレでしたね!
クリスティアーノ・ロナウドは、スーパースターだった!!
星、そのものでした。
スペイン 対 ロナウドみたくなってたw

さて、サッカーのお話は置いといて、おつまみです。
暑くなってきた上に、湿度が高くて、ジメジメしたこの季節にさっぱりおつまみです!

夏野菜と鶏むね肉の南蛮漬け

f:id:Tag-arch:20180619151809j:plain
夏野菜ってことで、ズッキーニとパプリカを使いました。
他にもオクラとか、ピーマン、茄子を使っても美味しいです♪
スーパーに行けば、年中売っていたりもしますが、やっぱり旬の時期に食べる方が栄養価が高いし、美味しい!
あと、値段もお値打ち。

材料

  • 鶏むね肉   1パック
  • 酒(白ワイン可) 大さじ1
  • お好みのハーブ 適量
  • 塩コショウ   適量
  • パプリカ   1個
  • ズッキーニ  1本
  • 玉ねぎ    半分
  • 鷹の爪    お好みで
  • お酢     100ml
  • 水      50ml
  • 砂糖     大さじ2
  • みりん    大さじ1
  • 醤油     大さじ1
  • 白だし    中さじ1

鶏むね肉は、レンチンで蒸し鶏にします。
以前の記事を参照にしてください。
sake-life.hatenablog.com
今回のハーブは、ローリエじゃなくて、タイムにしました。
f:id:Tag-arch:20180619152736j:plain

少し冷ましてから、スライスしておきます。
f:id:Tag-arch:20180619153118j:plain

 

蒸し鶏を作りつつ、野菜も準備していきます。
玉ねぎは、薄くスライスして、水にさらしておきます。
f:id:Tag-arch:20180619152727j:plain

パプリカは、横半分カットの1cmくらいの幅に切ります。
f:id:Tag-arch:20180619152723j:plain

ズッキーニは、縦半分カットの5mm厚さに切ります。
f:id:Tag-arch:20180619152918j:plain

南蛮漬けのタレも合わせておきます。
お酢から下の材料を全部入れて、混ぜておきます。
f:id:Tag-arch:20180619152914j:plain

玉ねぎ以外の野菜を炒めます。
f:id:Tag-arch:20180619152911j:plain
しんなりして焼き色がついてきたら、火を止めて、合わせておいたタレを入れます。
お好みで、鷹の爪も半分にちぎって、種を出して投入。
f:id:Tag-arch:20180619152908j:plain

少し冷めたら、玉ねぎスライスをよく水気を切ってから入れます。
f:id:Tag-arch:20180619152903j:plain

スライスして置いた蒸し鶏を器に敷いて、
f:id:Tag-arch:20180619153102j:plain
野菜を汁汁ごと上に乗せます。
f:id:Tag-arch:20180619153056j:plain
完成!
ラップして、冷蔵庫で冷やしてからの方が味が染みて美味しいです♪

今回は鶏肉にしましたが、アジや鰆などのお魚でももちろん、OK!
お酒のつまみに最高です。
旨みと酸味のある日本酒がよく合うと思います。
秋鹿とかのキリッとしたものとか、
sake-life.hatenablog.com
鍋島なんかの旨みたっぷりのお酒も良さそう♪
今日はこれをつまみに、日本 vs コロンビア戦を応援するぞ~!!