ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

米家(まいほーむ) in 千種

秋晴れで気持ち良い日が続いてますね。
ちょっと暑いくらいで、昨日はヒートテック着たのを後悔しました 苦笑
今日は半袖に、カーディガン。
エアコンを入れるほどではないけど、昼間はまだちょっと暑いし、夜になると肌寒くなる。
気温の上がり下がりが大きい季節は、脱いだり着たりできる服装が良いですね。

先日、千種駅から徒歩5分くらいのところにある、おばんざいと日本酒の店「米家(まいほーむ)」さんに行って来ました!
f:id:Tag-arch:20171007220544j:plain
前にも一度来たことがあり、日本酒がいろいろ置いてあって、お料理も美味しいし、また来たいなと思っていたので、やっと念願が叶った♪
週末なんかはいつも混んでいて、予約しないと入れない感じ。
中はカウンターとテーブル席が2つで、そんなに広くないのもありますが。
この間は、21時過ぎのちょっと遅い時間だったからか、混んでなくて入れた~♪
www.yonenoie.com
最寄りの千種駅は、地下鉄もJRもあるから、どの方面の方にも便利ですね。
JR側から、北に真っすぐ行った通り沿いにあります。
この辺は最近、飲み屋さんがチラホラ増えてきて、プチ飲み屋街みたいになってて面白いです。

まず最初のお酒は、「綿屋(わたや)」をチョイス。
香りは控えめで、酸味と旨みがありつつ、すっきりしていて、食中酒に良い。
f:id:Tag-arch:20171007220510j:plain

この日の「お通し」
f:id:Tag-arch:20171007220504j:plain
どれも丁寧に作られていて美味しかったです♪
鶏肝の山椒煮、奈良で食べたものとは違うこってり煮たタイプ。
お酒のアテに最高~。

「お刺身盛り合わせ」
f:id:Tag-arch:20171007220455j:plain
何日か寝かせて熟成させた鯛のお造りは、しっとりして旨みもあって美味♪
炙ったハモもふわふわで美味し!
季節によって、お魚の種類も変わるんでしょうが、それもまた楽しみですね。

 

その他にたまご巾着とか、おひたし、天ぷらなんかもいただきましたが、どれも美味しかった~♪
写真は食べるのに一生懸命で、忘れてたw
たまご巾着、家のと違って、卵以外にもいろいろな具材が入ってて、手が込んでて美味しかった。
アゲ好きとしては、また食べたいおすすめの一品。

燗酒がメインのお店ということで、冷蔵庫の中に入った冷酒は3種類だけで、その他は上に常温で置いてあった。
f:id:Tag-arch:20171007220500j:plain
何種類あるんだろうな~。
お酒の銘柄は、紙に書きだされて貼ってあったので、それを見て選ぶもよしです。

燗酒には、神亀(しんかめ)」を選択。
f:id:Tag-arch:20171007220449j:plain
お燗をつけると、酸味と旨みがより強く感じられ、味わい深い。
そして、体ポカポカや~。
酔いも早く回る気がするw

燗酒には、平杯。
f:id:Tag-arch:20171007220549j:plain
広がる香りがより楽しめるそうですよ。
オリジナルの平杯、カワイイ。

お料理に使われている器も素敵でした。
瀬戸本業窯のやつかな?
厚みや形、色柄に、温かみがあって良いですよね~。
米家さんのお料理によく合う。

週末などは、やはり予約した方が良いと思います。
平日でも、事前に電話で入れるか聞いた方が、無難かも。

「米家(まいほーむ)」
  • 名古屋市千種区内山3-1-15 三ツ矢ビル1F
  • TEL:052-741-7565
  • 営業時間:18:00〜23:00、[土・日・祝]17:00~23:00
  • 定休日:水曜、第3火曜

米家(まいほーむ) 食べログ

カウンターがあるから、今度は一人でも行ってみようかな♪

 



 


おつまみ * 油揚げ アレンジ

秋深まる今日この頃。
もうちょっと肌寒くて、半袖では外出れません。
早々とヒートテックを引っ張り出しましたw
白のヒートテックだと、肌着じゃなくて、ロングTシャツ風に半袖の服の下に着れるので便利。
私の定番、秋の装い。

さてさて、久しぶりにおつまみアレンジ、いきます!
私が最近ハマっている「油揚げ」です!!

魅惑のおあげさん

油揚げといえば、お味噌汁の具としても定番ですが、脇役の具として使うだけじゃもったいない!
f:id:Tag-arch:20171007195700j:plain
元々、油で揚げられているので、焼いたらサクッサクッになるし、煮浸しにすると、お豆腐の優しい味が引き出されて、汁もジュワッと染みて、たまらん!
お酒も進む〜!
というわけで、油揚げがメインのおつまみをいくつか載せます♪

パリパリ焼き油揚げ

まずはやっぱりシンプルなものから!
一番、揚げ自体の味がわかりますしね〜。

フライパンで焼きます。
f:id:Tag-arch:20171007195657j:plain
油はひいてません。
十分油含んでいるんで。

軽く焼き目がついてきたら、ひっくり返します。
f:id:Tag-arch:20171007195654j:plain
2〜3回これを繰り返すと、パリッパリになります!

適当な大きさにカットして、ネギとショウガを散らし、お醤油を垂らせば、完成!
f:id:Tag-arch:20171007195650j:plain
シンプルだけど、なんだかんだこれが一番好きかも。
簡単だし笑
さっぱり系の日本酒と合うと思います♪

油揚げの挟み焼き

とにかく、いろんな具材と相性が良いです!
お気に入りなのは、「キムチ&チーズ」
f:id:Tag-arch:20171007200001j:plain
長方形のものは半分に切ります。
正方形のものは一辺に切り目を入れます。
f:id:Tag-arch:20171007195835j:plain
お箸なんかでコロコロするか、面倒くさかったら、破れない程度に指でゆっくりこするなどして、袋が開きやすくします。

チーズはとろけるチーズを使用。
一枚を四等分。
f:id:Tag-arch:20171007195958j:plain
量は好みですけどね。

油揚げの中にチーズを2つ入れて、その間にキムチをin!
f:id:Tag-arch:20171007195955j:plain

口を爪楊枝で縫うように閉じ、焼きます。
f:id:Tag-arch:20171007200216j:plain

焼き色がついたら、裏返す。
f:id:Tag-arch:20171007195951j:plain
これも2〜3回繰り返して、表面がサクサクパリパリなってきたら、完成!
f:id:Tag-arch:20171007200211j:plain
斜めにカットしました。
チーズがとろけて、キムチに絡んでウマイ〜!
キムチにごま油を垂らしておいても、香ばしくコクも出て、美味しいですよ。

 

他にも、「肉味噌&チーズ」
肉味噌は市販のものでも美味しいと思うけど、自家製も美味しいので、レシピもまた載せたい。肉味噌アレンジ!
f:id:Tag-arch:20171007200334j:plain

同じように油揚げの中にチーズを2つ入れて、その間に肉味噌とネギを入れます。
f:id:Tag-arch:20171007200328j:plain
口を爪楊枝で閉じて、同じように焼くだけ。
f:id:Tag-arch:20171007200322j:plain
こちらは結構、こってり系。
斜めにカットは、いつもはしないでそのまま食べちゃいますw
今回、写真で中身が見えるようにしました。
カットした方が、盛り付けはキレイですけどね。

この挟み焼きは、ビールなんかにも合います!
日本酒だと、酸味と旨味があるようなタイプがおすすめかな〜。
味がしっかりしている感じのお酒が合いそうです。

たまご巾着

これは煮たりするので、ちょっと料理スキル難易度アップ。
でも、油揚げを煮ると、汁も優しい味になって、美味しい♪
最近ハマってる料理の一つ。

材料

  • 油揚げ(正方形)  4枚(長方形だと2枚)
  • 卵         4個
  • 水         200ml
  • 白だし       大さじ2(めんつゆでも可)
  • 醤油        大さじ1〜2
  • 酒         大さじ2
  • 砂糖        大さじ1〜2

醤油と砂糖は、お好みで調整してください。
白だしをめんつゆで代用する場合は、醤油、砂糖ともに控えめで良いと思います。

熱湯で湯引きし、余分な油を落とします。
f:id:Tag-arch:20171007195645j:plain

絞って水気を切り、お箸なんかでコロコロ、面倒くさかったら、破れない程度に指でゆっくりこするなどして、袋が開きやすくします。
f:id:Tag-arch:20171007195835j:plain

口を切って、破れないように口を開け、卵を入れます。
f:id:Tag-arch:20171007195830j:plain
卵は割って、器に入れてから移すと入れやすいです。

口を爪楊枝で、なみ縫いするように閉じます。
f:id:Tag-arch:20171007195827j:plain

水から下の材料を小さめの鍋に入れ、一煮立ちさせます。
f:id:Tag-arch:20171007195824j:plain

そこに卵入りの揚げを入れ、10〜15分弱火で煮ます。
f:id:Tag-arch:20171007195820j:plain
時々、上下をひっくり返して、まんべんなく火が通るようにします。
プヨプヨしていて、破れやすいので、気をつけましょう!

完成です!
f:id:Tag-arch:20171007200006j:plain
今回、あんまり半熟にならなかったけど、これはこれで美味しかったです♪
甘辛い汁が油揚げに染みて、卵とジャストミート!
揚げと一緒にインゲンや絹さや、エリンギなんかを一緒に煮て、付け合せにしてもよいですよ。

日本酒は、旨味がある酸味は柔らかなタイプが良いのでは思います。
燗酒なんかもこれからの季節温まって、良いかも♪

は〜、魅惑のおあげさん、素材自体の味が淡白なので、いろいろな味に合いますね。
酢の物とかに入れても美味しい。
もっと油揚げのレパートリーを増やしたい!
は〜、今日も酒がすすむぜ。

 


 

温度で変わる日本酒

気温も下がって、ずいぶん涼しくなってきました。
夜はちょっと肌寒くて、上着がいりますね。
飲食も冷たいものより、温かいものへとシフトしていく時期。
日本酒も燗をつけたくなる~。

そこで、今回は日本酒の温度について調べてみました!
f:id:Tag-arch:20170809223820j:plain
同じ銘柄のお酒でも、飲む温度によって味わいが違ってきます。
いろんな温度で楽しめる日本酒って素晴らしい!

温度別のお酒の呼び方

日本酒には、実は温度ごとに呼び名がついています。

5℃ 雪冷え キンキン。味がわかりにくくもある。
10℃ 花冷え 香りがひそみ、とろみが出てくる。
15℃ 涼冷え 常温より軽く冷えてる感じ。
20℃ 常温 いわゆる「冷や(ひや)」ってやつです。
30℃ 日向燗 これより高い温度のお酒が「燗(かん)」。
35℃ 人肌燗 文字通り人肌の温度。ぬる~い。旨みが感じやすくなる。
40℃ ぬる燗 香りも開くように感じやすくなる。
45℃ 上燗 やや熱いくらい。個人的にはこれくらいが好き。
50℃ 熱燗 熱燗といえば、この温度。熱いです。
55℃ とびきり燗 熱すぎなくらい。アルコールが鼻にくる。

よくゆう「冷や(ひや)」っていうのは、15~20℃の常温くらいの温度。
冷やして飲むお酒は「冷酒(れいしゅ)」です。
冷蔵庫のない時代は、常温の「冷や」か、温める「燗」しかなかったので、そのなごりのようです。
そして、温めたお酒のことをよく「熱燗」などと言いますが、実は「熱燗」はお酒が50℃の時の呼び方です。

しかし、5℃ごとに呼び方が変わるなんて、温度の違いでお酒を楽む文化が、昔から根付いていたのだな~、と感心する。
お酒を温めて飲んでた記述は、平安時代までさかのぼれるそう。

「冷酒(れいしゅ)」に向く日本酒のタイプ

f:id:Tag-arch:20170606221233j:plain
冷酒というと大体5~10℃ぐらいの温度のものを指します。
一般的に吟醸酒なんかの香りが華やかなお酒がこの温度帯で飲むことが多いです。
吟醸香の華やかな香りを最も感じることができ、口に含めばスッキリとした舌触りから徐々に味がとけていくのが分かります。
あと、冷蔵保存が必須の「生酒」
保存の問題でもありますが、「生酒」もフレッシュで瑞々しい味わいのものが多いので、冷やしてすっきり感を増した方が美味しくいただけると思います。

更に温度が低ければ酒の雑味もある程度カバーしてくれる効果があります!
ただ、温度が低すぎると、味や香りがセーブされ過ぎて、ちょっと面白みはなくなるかも。

 

「常温(冷や)」に向く日本酒のタイプ

f:id:Tag-arch:20170215204145j:plain
大体15~20℃の温度帯。
日本酒本来の味が最も現れます。
酒の雑味が分かりやすいので、ごまかしがきかない分、本当に丁寧に造られた酒でないと、常温で美味しく味わうのは難しいかも。
利き酒を行う際も、この常温で飲まれることが多いそうです。
酒の味を見極めたい通好みの飲み方!
どのタイプの日本酒も、常温を一度試して、本来の味を味わってみたいですね~。

「燗(かん)」に向く日本酒のタイプ

f:id:Tag-arch:20170320222232j:plain
30℃の「日向燗」より高い温度。
一般的に吟醸酒「生酒」は、35度の「人肌燗」以上の過熱は推奨されません。
香りが飛んじゃって、もったいない~。

50℃の「熱燗」には、本醸造やいわゆる普通酒がおすすめ。
日本酒に含まれるアミノ酸や、乳酸などの旨味成分は、お燗をすることで、旨味が増加します。
特に生酛(きもと)系の日本酒は乳酸が多く含まれているため、お燗にすることでよりコクのある味わいへの変化が楽しめるそうです♪

日本酒は 雪冷え〜飛び切り燗 まで、非常に幅広い温度帯で美味しく飲むことができ、それは世界的に見ても珍しいことだそうですよ!
この国に生まれて良かった~と改めて思う。感謝!
もちろん、お酒ごとにベストな温度帯というものはありますが、自分好みの温度を探ってみるのも、豊かなお酒の楽しみ方じゃないかな~と思います。
人の味わいの感じ方は、千差万別ですからね~。
同じお酒でも、飲む温度によって新発見があったりするかもしれませんよ!
私もこの秋冬は、ガンガン試してみようと思います!!

 



 


十月の日本酒イベント in 東海(名古屋近郊)2017

風 爽やかで、だいぶ涼しくなってきましたね!
日が少しずつ短くなって、夕暮れが早くなるのも秋だな〜と感じます。
日が暮れると、飲みたくなるから、飲みスタートが早まりますね笑
今年の十五夜は、10/4。
月見酒も楽しみです♪

秋はまったりと日本酒を楽しむのに良い季節!
日本酒のイベント、この十月もいろいろと、私が行きたいな~とチェックしてる情報をまとめます!

秋酒祭 ~AUTUMN SAKE FEST 2017~ 9/30(土)、10/1(日)

f:id:Tag-arch:20170826174706p:plain
前回の九月のイベントでも載せましたが、十月も入ってるんで、再度載せます。

名古屋市中区栄の久屋大通公園 久屋広場」で開催!
地下鉄名城線矢場町駅」6番出口 徒歩1分
zip-fm.co.jp
会場にてスターターセットを購入(税込¥2,500)し、飲食用コイン10枚とオリジナルお猪口をもらって、お酒やフードのブースを回るスタイルみたいですね。
前売り券は¥2,200でチケットぴあで買えるそうですよ。

日本酒ゴーアラウンド2017 10/1(日)

f:id:Tag-arch:20170923215330j:plain
10月1日は日本酒の日!
この日を盛り上げ、日本酒の楽しさを広めようと2008年に大阪で始まったイベントです。
日本酒ゴーアラウンド名古屋
札幌、東京、広島、岡山、大阪、神戸、京都、福岡、シンガポール、そして今年はついに名古屋でも開催!
事前にさかずきんバッジ(500円)を買って、当日胸に付けて、名古屋の街をハシゴ酒♪
名古屋の店舗、蔵元、タイムスケジュールは下記のサイトで確認できます↓
NGA名古屋 オフィシャル タイムライン
あと、Mapです。
www.google.com
若干、わかりにくいけど、現地に行けば、なんとかなるさ!
nga-nagoya.localinfo.jp

七里の酒の酒祭 10/1(日)

f:id:Tag-arch:20170923221913j:plain
清須市西枇杷島町にある酒屋さんが主催です。
七月にもあって、一度行ってみたいなと思うイベント。
日本酒、焼酎、ワインとたまり醤油の通販オンラインショップ 愛知県清須市のシチリ酒店
名古屋からだと、名鉄名古屋本線下小田井駅」下車 徒歩約5分。
乗り換えなしなのは、嬉しいですね。

3杯¥500、7杯¥1000!
大盤振る舞い!
13種類以上の日本酒が用意されているそうです。
気に入ったものを買って帰えれるのも、酒屋さんイベントならではで良い!

stand Coup! 日本酒と器 10/7(土)、8(日)

f:id:Tag-arch:20170923223322j:plain
会場は名古屋市中区栄の久屋大通り公園もちの木広場」
最寄り駅だと、地下鉄「栄駅」かな。
ソーシャルタワーマーケットの会場内に、日本酒バーがこの二日間オープン!
standcoup.peatix.com
数あるお猪口の中から、お好きな一点を選んで、日本酒が楽しめるようです♪
当日は、やきもの市も開催されます。

チケットは、¥2000。
前売りだと5杯分、当日券だと4杯分のタイルコインがついてきます。
時間:11:00~17:00
器でお酒の味や香りが違って感じるそうなので、試してみるのも面白いかも!

 

なごりや×るみ子の酒×安田屋有料試飲会 10/8(日)

f:id:Tag-arch:20170923225247j:plain
名古屋市中区栄の「お酒とごはん なごりや」さん主催のイベントです。
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23059385/tabelog.com
鈴鹿「うまい酒しかありません」安田屋さんとのコラボ企画!
www.facebook.com
最寄り駅だと、地下鉄「栄駅」徒歩約5分。
当日は約30種類の全国の日本酒を80ml200円(税込)で、いただけるそうです!
お値打ち!!
フードもキャッシュオンのようですよ。

参加費:¥500。
時間:12:00~18:00
スペシャルゲストで『るみ子の酒』でお馴染み『森喜酒造』さんの若き杜氏、豊本理恵さんが来られるそうです!
お話を聞くのも面白そう。

八咫【蔵元試飲会】勲碧(くんぺき)酒造株式会社 10/8(日)、9(月祝)

純米酒専門YATA(八咫 やた)名古屋伏見店さんが主催の試飲会です。
sake-life.hatenablog.com
愛知県江南市にある「勲碧酒造」さんを招いての試飲会。
水と酵母にこだわる、キレイなお酒の銘柄が多い印象の酒蔵さん。
www.kunpeki.co.jp
各日、1部(12:00~13:45)と、2部(15:00~16:45)に時間が分かれています。
定員は各部20名、会費¥3500

事前予約がいります!Facebookのメッセージまたは、店舗に電話をしてください!

川のせせらぎ散歩道、東春酒造酒蔵見学 10/14(土)

名古屋市守山区にある酒蔵さん。
www.azumaryu.co.jp
最寄り駅だと、JR中央線新守山駅下車。
名古屋市営地下鉄が企画している「駅ちかウォーキング」に組み込まれてるようです。
「川のせせらぎ散歩道、東春酒造酒蔵見学」コース
www.kotsu.city.nagoya.jp
そちらのウォーキングも参加される方は、地下鉄名城線「黒川駅」西改札口付近に集合しましょう!
スタート受付時間:午前9時30分~11時。
ウォーキングも気持ちの良い季節ですよね♪

旭菊酒造の会 米家 まいほーむ 10/14(土)

f:id:Tag-arch:20171010225801j:plain
名古屋市千種区にあるお店です。
この間行ってきました♪
sake-life.hatenablog.com
お酒もお料理、素材にもこだりのある良いお店。

旭菊酒造さんのお酒8銘柄を、米家さんのコース料理と共に楽しむ会です。
会費は¥8000、18時スタート。
お申し込みは店頭、又はお電話でどうぞ。
www.yonenoie.com

御代桜醸造 秋の酒蔵を開放 10/15(日)

岐阜県美濃加茂市にある酒蔵さん。
名古屋からだと、名鉄で「新鵜沼」まで行って、JR「鵜沼」に乗り換え、「美濃太田」下車。
乗り換え面倒な方は、JRの特急ひだ号で一本で行けます。
miyozakura.blog108.fc2.com
私は今年の三月の蔵開きの時に行って来ました。
sake-life.hatenablog.com
今回のは、「太田宿中山道まつり」もあっての蔵開放となるようです。
お祭りも楽しめて、一石二鳥ですね!
www.miyozakura.co.jp

秋だ!飲むぞ食うぞ秋酒祭  長良川デパート 10/21(土)

岐阜市湊町にある「長良川デパート」さんで開催のイベント。
f:id:Tag-arch:20171014120525j:plain
岐阜駅から岐阜バスで約15分ほどで、長良橋下車 徒歩2分。
www.facebook.com
5枚綴りのチケット1500円を長良川デパートにて購入して、チケット引き換えに川原町の店舗で飲んだり食べたりできるようです。
今回は長良天然ワイン工房より「長良ワイン」郡上八幡辰巳蒸留所より「ジン」もあるみたいですよ!
ひやおろしなど、この秋シーズンだけの特別ラインナップ!

神杉 初しぼり新酒まつり 10/28(土)

f:id:Tag-arch:20171014115324j:plain
愛知県安城市にある酒蔵さんです。
JR東海道本線安城下車。
www.kamisugi.co.jp
新酒の初しぼり!
美味しそうですよね~。
神杉さんのお酒は、米の甘味と旨味を感じ、酸味とバランス良い感じの印象がある。
どっしりしたものから、爽やかなものまであって、銘柄の幅が広い。
試飲して、自分好みな銘柄を見つけるのは、楽しいと思いますよ♪

YATAの紅葉bbqパーティー2017!! 10/29(日)

純米酒専門YATA(八咫 やた)名古屋伏見店さん、栄店で合同企画!
f:id:Tag-arch:20171005123308j:plain
紅葉を見ながら最高のお酒とBBQを!
日本酒は飲み放題!
グラスは一人につき、一つ酒器を貸し出ししてくれるようです。
場 所:庄内緑地公園
12:00-15:00頃 15:00には完全撤収!(途中参加&途中退出可)
定員は各部50名、会費¥5500

事前予約がいります!Facebookのメッセージまたは、店舗に電話をしてください!
■予約方法
TEL:八咫 栄店:052-253-8553、八咫 伏見店:052-201-3534
YATAの紅葉bbqパーティー2017!!


十月は日本酒イベントもっとあるかなと思ったんですけど、やや少なめ?
もうちょっとサーチしてみます!
見つけたら、随時更新していきます!

追記、サーチしたイベント情報追加しときました!10/14