ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

今宵の一本 * 志太泉

やっと雨が降って、来週も雨模様の一週間になりそうだし、梅雨っぽくなってきましたね。
雨降ると、外に出るのは嫌だけど、気温が涼しいのは嬉しい。
この時期にちゃんと降っといてもらわないと、夏に水不足になるのも困りますしね~。

そして、雨の日のお酒もまた、しっとりした雰囲気で良い。
今日はすっきり系旨口の日本酒をご紹介です!

志太泉(しだいずみ)純米吟醸 藤枝誉富士

f:id:Tag-arch:20170621221651j:plain
今回、初めて飲んだ銘柄ですが、美味しいです!
すっきりしつつ、旨味もあって、食中酒にもってこいの一本。

志太泉酒造

静岡県藤枝市にある酒造さんの銘柄です。
静岡も良い日本酒の酒蔵多いですよね~。
お水が良いからかな。
志太泉酒造さんのHPにもありますが、「米は選んで買えても、水を買う事は現実的には難しい」とあります。
やっぱり、酒造りにはその土地の水質が重要なんですね。

志太泉酒造のウェブサイト
明治15年創業。
戦前は山梨県にワイナリーも持っていたようです。
しかし、戦中は米不足にて一時休業。
戦後に酒造りを再開したそうです。

名前の由来は、

酒の名前は地元の古くからの地名である「志太」にある「泉」のような酒という意味と「志」「太 」「泉」のように湧き立つ酒を造りたいという願いを込めて「志太泉」と命名したと伝えられています。
引用元:About us 志太泉の会社概要

f:id:Tag-arch:20170621221643j:plain
すっきりしていて、キレのあるお酒です。
後味が本当に、スッと消えていく。
キレキレです!
ほどよい香りと酸味で、旨味もあり、食中酒に向いています。
旨味もあるけど、重くはなく、軽めな感じなので、お肉にもお魚にも合いそうですよ♪
最後にクッと刺激があるのが、また良いです。
辛口が好きだという人は、こういうお酒のことを指して言ってるのかもな~と思いました。
甘さも控えめだし、辛口好きだという方にもオススメの銘柄です♪

 

f:id:Tag-arch:20170621221634j:plain
使われているお米は、地元静岡県藤枝市産の「誉富士」
静岡県オリジナルの酒米です。
お相撲さんに同じ名前の方がいますねw

酒米の王者”とも呼ばれる「山田錦」の人為的突然変異によって得られた品種だそうです。
高さが1mと倒れやすい「山田錦」に比べて、背丈は低く、たんぱく含有量が少ない!
たんぱく含有量が少ないと、雑味のないお酒が造りやすいそうです。

端麗ではなく、ふくよかで味のある酒になりやすく、醸造方法や酒造会社によって味の差を出しやすいとともに、新酒~貯蔵酒までに対応できるため、幅広く酒を醸造できるのが、特徴のお米なのだそう。

なるほど、確かにふくよかな米の旨味がしっかり感じられます。
そして、雑味の少ないクリアなキレイなお酒に仕上がっています。

f:id:Tag-arch:20170621221648j:plain
フルーティな香り酒が好きな方にはちょっと向かないかもですが、辛口系や日本酒らしいものが好きな方にはオススメ!
お燗にしても美味しそうです。

今回は名古屋市千種区池下の辺りにある「秋貞商店」さんで購入しました。
www.akisada.jp
食事と合わせるのに良い日本酒が豊富にある感じの酒店でした。
お店の方がいろいろアドバイスをしてくれて、お酒を選ぶのも楽しかったです♪
次回は和食を作る時に、買いに行こうかなと思ってます!

 



 


七月の日本酒イベント in 東海(名古屋近郊)

今日も快晴。
本当に梅雨入りしたのかよくわからないくらいに、スカッとしています!
天気予報でもしばらく、晴れの日が続きそうだし、暑い日が続きそうですね。

夏恒例のビアガーデンも始まってきて、外でのビールが美味しい季節。
それでも、日本酒が飲みたいぜ!って方!私もです!!(ビールも好きだけどw)
日本酒のイベント、七月もいろいろと、私が行きたいな~とチェックしてる情報をまとめます!

丸石醸造 長譽『夏祭』 7/2(日)

f:id:Tag-arch:20170419161017j:plain
愛知県岡崎市にある酒蔵さん。
お酒の銘柄だと、「二兎」が有名ですね。
創業元禄三年 丸石醸造株式会社
名古屋からだと、名鉄名古屋本線東岡崎下車 徒歩約20分。
乗り換えなしです!
春夏秋冬、年に4回開催されてるそうです。
4月に「春祭」へ行ったときは、おまんじゅうやカステラなどのお菓子や、どて煮などのおつまみも売ってましたよ。
sake-life.hatenablog.com
人気銘柄の「二兎」は、着いた時には4合瓶はもうなくて、買えませんでした。。
買いたい方は、お早めに!

七里の酒の酒祭 7/2(日)

f:id:Tag-arch:20170615151226j:plain
https://www.facebook.com/shichirisaketen/www.facebook.com
清須市西枇杷島町にある酒屋さんが主催のイベントのようです。
日本酒、焼酎、ワインとたまり醤油の通販オンラインショップ 愛知県清須市のシチリ酒店
名古屋からだと、名鉄名古屋本線下小田井駅」下車 徒歩約5分。
こちらも乗り換えなしです!

3杯¥500、7杯¥1000!
大盤振る舞い!
10種類以上の日本酒が用意されているそうです。
気に入ったものを買って帰って、お家でまたじっくり飲むのも良さそうですね♪

鶴見酒造蔵 夏の蔵開放 7/8(土)

愛知県津島市にある酒蔵さんです。
www.tsurumi-jp.com
名鉄バスセンター3Fより、岩塚・百町経由津島行き (約45分) 「百町」下車 徒歩約5分。
電車だと、近鉄名古屋線近鉄蟹江駅からタクシーで約10分。

酒本来の旨味(コク)にこだわる山廃仕込みの日本酒を造っている酒造さんのようです。
まだ飲んだことないから、楽しみです♪
日本酒の他にも、地ビール「かいぶつ島ビール」や果実酒など、バラエティ豊かなお酒を揃えているそう!
そして、当日は流しそうめんも振舞われるようです!
夏の風物詩と一緒に日本酒を楽しめるのは、贅沢ですね~。

続きを読む

おつまみ * ポテトとサーモンのペースト

梅雨らしくない良い天気が続いてますね。
ちょうど心地いい気温で、一年中このくらいの温度だったらな~と思ってしまう。
でも、季節の変化があった方が、いろいろその季節の楽しみがあったりで、それもまた良いですけどね。

さて、まだまだお家のジャガイモが消費できず、今回もジャガイモ料理ですw

ポテトとサーモンのペースト

前回よりもちょっと本気のおつまみ!
f:id:Tag-arch:20170614214457j:plain
スティック野菜につけたり、パンに塗って食べるのはもちろん、そのまま食べても美味しいです♪

材料

  • ジャガイモ    3個(中)
  • 生鮭       約200g(塩鮭ではないです)
  • 玉ねぎ      半分
  • パセリ      適量(あれば)
  • オリーブオイル  適量
  • 白ワイン     少量
  • 塩コショウ    少々

f:id:Tag-arch:20170612154737j:plain

玉ねぎはみじん切り、鮭はぶつ切りにしてください。
f:id:Tag-arch:20170612154729j:plain

先に玉ねぎをしっかりと炒めます。
玉ねぎに色がついてきたら、鮭を入れ、炒めます。
白ワインを少し入れて、全体に絡めます。
f:id:Tag-arch:20170612154726j:plain
鮭はヘラなんかで細かくしながら炒めてください。

 

ジャガイモは洗って、皮のままラップに包んで、電子レンジで3分チン(500w)。
ひっくり返して、もう一度3分チン。
f:id:Tag-arch:20170612154734j:plain
竹串がすっと入るようならOk。
私は面倒なので、ちょっと指で押してみて、柔らかくて良さそうならOKにしてます。

皮をむいて、適当にカットして一緒に炒めます。
f:id:Tag-arch:20170612154723j:plain
ヘラでジャガイモを切るようにして砕きながら、炒めます。
押し付けるようにして潰すと、粘り気が出てきてしまうので、気をつけましょう。

ジャガイモが細かくなったら、刻んだパセリを入れます。
f:id:Tag-arch:20170612154834j:plain
風味と色味が良くなりますが、なくても大丈夫です。

いつも使うわけじゃないけど、あると嬉しいパセリちゃん
うちでは、袋に入れて冷凍してます。
f:id:Tag-arch:20170612154829j:plain
使いたい時に、使いたい量だけ使えるので、便利です♪

オリーブオイルを加えます。
エクストラバージンが良いです。
冷やしても、白く結晶が出ないので。
f:id:Tag-arch:20170612154825j:plain
けっこう多めに入れます。
ポテトがギトつくくらい。

塩コショウで味付けします。
塩味はちょっと強めがおすすめです。
一晩寝かせると、ポテト全体に塩気が馴染んで落ち着つくので、ちょうど良い加減になります。

パンに塗っても美味しいので、ビールとかワインにも合いますよ!
f:id:Tag-arch:20170612154822j:plain

日本酒だったら、旨味もあるけど、キレもあるすっきりタイプかな〜。
阿櫻とか一白水成など良いかもですね〜。
鮭の旨味と酒の旨味で、ウマウマです♪

 


 

おつまみ * ジャガイモ料理 2品

梅雨に入ったものの、あんまり雨降らないですね。
これからが本番なのかな。
今年こそは、長靴買おう!(毎年、思ってますが。。 苦笑)

さてさて、先日ジャガイモをたくさんいただき、消費を兼ねて、ジャガイモおつまみのレシピを紹介します!

ポテ玉 オイスターマヨ和え

ちょっと変わり種のポテサラです♪
f:id:Tag-arch:20170610202039j:plain

材料

  • ジャガイモ    4個(中)
  • ゆで卵      2個
  • オイスターソース 大さじ1
  • マヨネーズ    大さじ1
  • ラー油      少々

f:id:Tag-arch:20170610201948j:plain
卵は半熟にならないようにゆでます。
沸騰してから、約9分が固ゆで卵の目安です。

ジャガイモは、ラップに包んで、電子レンジで3分(500w)、さらにひっくり返して3分。

竹串がすっと刺せたら、OK。
串とかない時は、爪楊枝や、先の細いデザート用フォークなんかで代用してください。

ジャガイモは、熱いうちに皮をむきます。
f:id:Tag-arch:20170610201945j:plain

ゆで卵とジャガイモをくし切りにします。
f:id:Tag-arch:20170610201942j:plain

オイスターソース、マヨ、ラー油を合わせます。
f:id:Tag-arch:20170610202049j:plain
ラー油の量はお好みで調整してください。

ジャガイモの粗熱が取れたら、タレと合わせます。
f:id:Tag-arch:20170610202046j:plain

混ざったら、卵も入れて、ざっくり混ぜます。
f:id:Tag-arch:20170610202043j:plain

完成です!
f:id:Tag-arch:20170610202039j:plain
食べる時に、粗挽ブラックペッパーを振ると、これがまた美味しいですよ!

オイスターソースの濃厚な味わいが、卵とよく合います。
マヨでさらにこってりなので、芳醇な日本酒に合うんじゃないかなと思う一品。
熟成系の日本酒にも良いかも♪

ジャガイモの空芯菜炒め

ホクホクも良いけど、ジャガイモのシャキシャキ感も良いですよね♪
f:id:Tag-arch:20170610201951j:plain

材料

  • ジャガイモ   2個(中)
  • 空芯菜     1袋
  • ニンニク    1欠片
  • 醤油      小さじ1
  • 塩コショウ   少々

f:id:Tag-arch:20170610201843j:plain

ジャガイモは、短冊切りにして、水にさらします。
デンプンをとるためです。
炒める時にくっつきやすくなるので。
f:id:Tag-arch:20170610201839j:plain

空芯菜は、2〜3cm幅に切り、ニンニクはみじん切りにします。
ニンニクは、切る前に包丁の腹で潰すと、より香りがたちますよ。
f:id:Tag-arch:20170610201836j:plain

サラダ油にニンニクを入れて炒め、香りが出てきたら、ジャガイモも入れて炒めます。
ジャガイモの水は、しっかりと切りましょう!
f:id:Tag-arch:20170610201832j:plain
軽く塩コショウをします。

ジャガイモが透明になってきたら、空芯菜を入れます。
茎の部分を先に入れ、ちょっと炒め、時間差で葉を入れて炒めると、良い感じに炒まります。
f:id:Tag-arch:20170610201955j:plain
仕上げの味付けに、醤油を小さじ1杯程度入れます。
お好みで、オイスターソースにしても、コクが出て美味しいですよ!
今回は上の料理で使ったので、あっさり味で醤油にしました♪

最後に上からごま油を垂らしかけて、完成です!
f:id:Tag-arch:20170610201951j:plain

ニンニクとごま油の香りが香ばしさが、食欲をそそります。
空芯菜とジャガイモのシャキシャキ感が良いです♪

シンプルであっさりとした味付けなので、さっぱりめのお酒に合いそうですね。
キレのあるタイプの日本酒とか♪

ジャガイモはまだ残っているので、ジャガイモ料理をまた載せると思います!
あと、トマトと玉ねぎもたくさんあるw