ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

魚河岸酒場 FUKU浜金 in 金山

ついに12月に突入。
一年、本当にあっという間ですね。
師走、もう年末か~。
ということは、忘年会シーズンですね!
一昨日行った金山のお店、日本酒がいろいろあって、お料理も美味しかったです。
奥に広くなった作りで、忘年会や新年会にも良さそうなお店でした♪

魚河岸酒場 FUKU浜金(ウオガシサカバ フクハマキン)

f:id:Tag-arch:20171201214245j:plain
金山駅から250mくらいの駅近な居酒屋です。
acora.co.jp
金山はたまに演劇や落語を観た帰りなんかに飲みに行きます。
大きい通り沿いは賑やかだけど、大手のチェーン店が多く、ちょっと脇に入ると面白そうなお店が出てくる。
金山あるある。
今回もちょい脇に入った感じです。
と言っても、割と広めの道路沿いではあります。
大津通松屋を東に曲がったら、ビルの上に看板が見えてきます。
f:id:Tag-arch:20171201214242j:plain

看板のマークにもありますが、フグのお刺身「厚切りてっさ」がお店のおすすめのようです。
f:id:Tag-arch:20171201214107j:plain
結構、厚切りで歯ごたえがあります。
コリコリ触感と、フグの旨みがあって美味しかった♪
一枚¥190で、一枚単位で注文できます。
安いのか高いのかは、相場知らないから、私にはわかりませんw

この日は、岐阜の地酒「金花水」をいただきました!
初めて飲んだ銘柄でしたが、すっきり系で、旨みと香りもほどよく、食中酒に良い感じのキレイなお酒でした。
f:id:Tag-arch:20171201214120j:plain
グラスが大きめで、なみなみと注いでくれる!
結構な量です!お値打ち~

 

お値段は銘柄によって、それぞれ違いました。
メニューの銘柄は15種類くらい。
初めてみるのとかもあって、選ぶのも楽しかったです♪
f:id:Tag-arch:20171201214142j:plain
量が多いので、二杯で限界でした。
もう一杯となると、ベロベロになってしまう 苦笑

お料理他には、この日のおすすめメニュー「ジャンボしいたけと太刀魚の天ぷら」
f:id:Tag-arch:20171201214059j:plain
しいたけ、めっちゃ肉厚で美味しかった~。
太刀魚も大葉で挟んであって、美味でした。

お店の雰囲気は、ほどよく小洒落つつ、大衆居酒屋的なテイストもあって、居心地良かったです。
f:id:Tag-arch:20171201214111j:plain
あんまりお洒落すぎると、落ち着かないんですよね~。
気後れしちゃう。
ここはリラックスして、食事もお酒も楽しめました。
お値段もお値打ちで、また行きたいなと思います。

私たちは9時過ぎに行ったので、すんなり入れましたが、普段は平日でも結構混んでるお店のようです。
予約してから行った方が、無難です!

魚河岸酒場 FUKU浜金(ウオガシサカバ フクハマキン)

  • 名古屋市中区金山4-2-3
  • TEL:052-228-0380
  • 営業時間:月~金、祝前日: 17:00~翌0:00、土、日、祝日: 15:00~翌0:00
  • 定休日:無休(不定休あり)

www.hotpepper.jp
忘年会シーズン、ほどほどに飲んじゃいましょう!
ほどほどにね、たぶん ほどほどw



 

十二月の日本酒イベント in 東海(名古屋近郊)2017

朝晩、冷えるようになってきましたね~。
風も冷たいし、いつの間にかもう冬。
暖かタイツ必須になってまいりました。
お酒も燗酒にもいけるやつ選ぶようになった 笑

寒い冬も熱燗でほっこり、日本酒を楽しむイベントいろいろあります!
日本酒のイベント、この十二月もいろいろと、私が行きたいな~とチェックしてる情報をまとめます!

勲碧酒造 第14回 新酒祭 12/2(土)、3(日)

f:id:Tag-arch:20171119155544j:plain
愛知県江南市にある酒蔵さんです。
名古屋からだと、名鉄犬山線「布袋駅」または、「石仏駅」下車で、徒歩約20分。
歩くのがしんどいなという方は、「布袋駅」で降りてください。
無料の送迎バスを出してくれています。
ありがたや~。
www.kunpeki.co.jp

  • 時間:10:00~15:00

活性にごり酒初しぼりはこの「新酒祭」のみの限定販売らしいですよ~!

國盛 第二回 どぶろくまつり 12/3(日)

愛知県半田市にある「中埜酒造」さん主催の企画です!
f:id:Tag-arch:20171119160502p:plain
当日は、普段飲むことの出来ない知多半島産米を使用した殺菌前の”生のどぶろく”の有料試飲を実施!
有料試飲のほか、純米吟醸酒を搾った酒粕の詰め放題、そして普段、目にすることのない四斗樽の菰巻き実演、地元の人による南吉の紙芝居、三線の演奏があるようですよ。

  • 時間:10:30~16:00
  • 場所:國盛 酒の文化館 ※入館料無料

www.nakanoshuzou.jp
にごり酒はよく見かけるけど、どぶろくはあんまり口にしないから、飲んでみたい!
sake-life.hatenablog.com

まいほーむ×くいぜ はしご酒 12/7(木)

先日、このブログにも載せた千種にある「米家(まいほーむ)」さんと新栄の「お燗とvinめし くいぜ」のコラボ企画!
sake-life.hatenablog.com
記念すべき第1回目のテーマは「雄町のお酒と雄町米の料理」
通常、酒米として使用する「雄町米」をこの日は、食米として提供しているそうです。
ご飯としては食べたことないから、興味深いですね!

両店とも素敵なお店なので、ぜひ参加したイベントです!

  • 時間:17:30〜24:00

www.facebook.com

柴田酒造場 众醸祭2017 12/9(土)

愛知県岡崎市にある「柴田酒造場」さん主催のイベント!
美味しいお酒と地元食材が楽しめる蔵開きです♪
f:id:Tag-arch:20171119163404j:plain
名古屋からだと、名鉄本線で東岡崎駅下車。
当日は東岡崎駅南口~柴田酒造場間(片道約30分)でシャトルバスを運行してくれるようです。
バスのご予約は11月1日(水)~11月30(木)に先着順にてFacebookイベントページ、および弊社ホームページにて、受付。(毎日午前9時~午後8時)
予約すると予約票を送ってくれるという手順みたいです。
予約票がないと乗車できないそうなので、ご注意ください!
詳細は下記サイトから、どうぞ↓
柴田酒造場|众醸祭2017のご案内

 

中津川の銘酒「恵那山」見学と焼きたてMY猪口ツアー 12/9(土)

f:id:Tag-arch:20171025115509j:plain
こちらは「大ナゴヤツアーズ」の企画。
dai-nagoyatours.jp
「大ナゴヤツアーズ」、先月もこのはざま酒造さんのツアーあったけど、今回はお猪口作り体験も付いているようですね。
今回は岐阜県東濃のお酒と焼き物に出会うイベント「MEETS TONO」とのコラボツアーだそうです。
蔵内で七輪を使って焼き上げるとあるけど、どんなお猪口になるのか楽しそうですね!

ツアー内容は、400年続く日本酒「恵那山」の造り酒屋、はざま酒造さんの蔵見学がメインです。
はざま酒造 株式会社 – 中津川から世界へ。お酒を楽しむすべての方に。
津川駅からはざま酒造を目指し中山道のまち歩きから案内していただけるようです!
こだわりの酒「恵那山」4種のたっぷり試飲付き♪

名古屋からだと、JR中央本線・中津川行で「中津川駅下車。
改札前に10分前集合。

  • 時間:10:30~13:30
  • 定員:10名
  • 費用:¥5000

ツアーの申し込みは、下記のサイトにて予約してください↓
dai-nagoyatours.jp

原田酒造 蔵開き 12/10(日)

愛知県知多郡東浦町にある「原田酒造」さんの蔵開きです。
f:id:Tag-arch:20171119170915g:plain
名古屋からだと、JR武豊線武豊行で「東浦駅」下車。
快速電車で30分ちょいって感じですね。
当日は「東浦駅」から、随時無料送迎があるそうです。
ありがたい~。

  • 時間:11:00~16:30

原田酒造【生道井・衣が浦若水醸造元】
「原田酒造」さんといえば、「生道井」、「衣が浦若水」が代表銘柄ですね。
行ったことない蔵元さんなので、行ってみたい!

勲碧night in 肴糀醸やしろ 12/12(火)

新栄にある「肴糀醸 やしろ」さんと最初に書いた江南市「勲碧酒造」さんのコラボイベント!
f:id:Tag-arch:20171119171627j:plain
「肴糀醸 やしろ」さんは、以前におすすめのお店で載せましたね♪
sake-life.hatenablog.com
美味しい日本酒とお料理が食べられる素敵なお店です。
このイベントでは、どんなランナップを提供してくれるのか楽しみ♪

  • 時間:19:00~23:00
  • 参加費:¥2000(酒肴付)

お酒はキャッシュオンスタイルのようです。
出入り自由のイベントですが、人数把握のため参加表明をfacebookページにてしてほしいそうです。
www.facebook.com

御代櫻 新酒披露 2017 12/23(土)、24(日)

岐阜県美濃加茂市にある御代桜醸造さんの新酒披露イベントです!
f:id:Tag-arch:20171211141017j:plain
名古屋からだと、名鉄新鵜沼まで行って、JR「鵜沼」に乗り換え、美濃太田下車。
乗り換え面倒な方は、JRの特急ひだ号で一本で行けます。
miyozakura.blog108.fc2.com
こちらの酒蔵さんは今年の三月の蔵開放イベントに行ってきました。
sake-life.hatenablog.com
有料の試飲会ですが、会場がバーのようになってたり、面白かったですよ。
「御代桜」、「津島屋」の両銘柄のいろいろなお酒を試飲できます♪

秀鳳night in 肴糀醸やしろ ~三代目J Soul Brothersを流しながら~ 12/28(木)

上にも記載した新栄にある「肴糀醸 やしろ」さんと山形の「秀鳳」さんのコラボイベント!
f:id:Tag-arch:20171128123750j:plain
「肴糀醸 やしろ」さん、いろいろイベントやってくれますね~。
お酒のラインナップは、地元流通の普通酒本醸造酒も加えて、名古屋では呑めないタイプもあるようです!

  • 時間:1部 19:00~23:00、2部25:00~27:00(midnight party)
  • 参加費:¥2000(酒肴付)

2部は深夜3時までか~、遅くにまったり楽しむのも年末っぽくて良いですね♪
お酒はキャッシュオンスタイル。
出入り自由のイベントですが、人数把握のため参加表明をfacebookページにてしてほしいそうです。
秀鳳night in 肴糀醸やしろ ~三代目J Soul Brothersを流しながら~

美濃天狗の林酒造 年末恒例の大試飲即売会 12/28(木)~30(土)

岐阜県可児市にある「林酒造」さんの年末恒例、大試飲即売会!
f:id:Tag-arch:20171119172802j:plain
車で行くしかない感じの場所ですが、気になりますね、年末恒例。
新酒飲み比べに、蔵元仕込みの豚汁・どて煮・串カツ・飛騨牛コロッケって、なにそれ、すごく美味しそう♪

  • 時間:10:00~16:00

www.minotengu.co.jp

年末だし、忘年会シーズンってこともあって、やや少なめか?
また、イベント発見したら、随時追加しています!!



 


おつまみ * 鮭白子

秋晴れの気持ちいい日が続いてますね~。
街路樹の銀杏並木も色づいてきて、キレイです。
落ちた銀杏がちょっと臭うけど 苦笑
食べると美味しいし、好きなんですけどね~。
お酒にも合うし、秋の味覚の一つですよね。

食欲の秋と言われるくらい、美味しいものがいろいろ採れる時期!
今日はその秋ならではの食材の一つ、「秋鮭の白子」レシピです♪
タラとかの白子に比べるとずっと安いし、がっつり入ってて、お買い得な感じ。
おまけに、「リボ核酸RNA)」デオキシリボ核酸(DNA)」とかいう栄養素が多く含まれてるそう!
簡単にいうと、体の細胞が新しく入れ代わる時に必須の物資なのだそうです。
なので、貧血予防肥満予防脳機能の改善疲労回復糖尿病ガンの予防効果もあり、さらになんと!美肌効果!も発揮しちゃう!
美味しい上に、そんな嬉しい効果がついてくるとは、食べないわけにはいきませんな!!

鮭の白子、下準備

まずは、生臭さをとるために、調理前の下ごしらえをします!
この生臭さを取るか取らないかで、美味しさが違ってきますので、多少手間でも頑張りましょう。
f:id:Tag-arch:20171102234129j:plain

さっと水洗いした白子と塩をボウルに入れ、全体に塩が回るようによくかき混ぜ、15分ほど置きます。
f:id:Tag-arch:20171102234125j:plain
15分置いたら、ぬめりが出てくるので、水でそのぬめりを洗い流します。

酒を大さじ1~2入れた水を沸かし、沸騰仕切る前に洗った白子を入れて、10~15秒ほどで取り出します。
1本ずつやった方が、お湯の温度が下がりすぎないので良いです。
f:id:Tag-arch:20171102234121j:plain
面倒なら、ザルに入れて、熱湯をぶっかける湯切りでもまあよしかな。

冷水にさらして、熱を取ります。
f:id:Tag-arch:20171102234113j:plain
氷水なら、なお良し!

生臭さをさらに取るため、血の筋を取ります。
f:id:Tag-arch:20171102234109j:plain
これが一番の生臭さの元凶と言ってもよいでしょう。
丁寧に取り除き、水でしっかりと洗い流します。

キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
f:id:Tag-arch:20171102234240j:plain
臭みが苦手な方は、さらにこれを酒と水を半々足した「玉水」に20~30分浸けると良いですよ。
私は割と臭みそんなに気にならない方なので、飛ばしますw

下ごしらえ、以上です!

 

鮭白子のポン酢和え

先ほど下準備した白子を、一口で食べやすい大きさにカット。
f:id:Tag-arch:20171102234236j:plain

お水に酒を大さじ1~2入れ、沸騰させます。
カットした白子を入れ、弱火で2分ほど煮ます。
f:id:Tag-arch:20171102234233j:plain

2分経ったら、取り出し、冷水にさらします。
完全に粗熱を取ります。
f:id:Tag-arch:20171102234230j:plain
氷水なら、なお締まって良し!

キッチンペーパーで、水気をしっかり取って、器に盛り、ポン酢をかけて出来上がり~。
大根おろし、ネギなどの薬味があれば、さらにさっぱりして、美味しくいただけますよ!
f:id:Tag-arch:20171102234227j:plain
これは、日本酒が進む、進む!
どっしり系じゃなくて、すっきりしたタイプの日本酒に合うと思います。
ポン酢の酸味もあるから、酸味のある生酛系のものなんか良さそう♪
生酛なら、熱燗もいけるし、想像するだけでお腹が空く~。

鮭白子のバターソテー

バターとも合うんですよね~。
下準備した白子を食べやすい大きさにカット。
f:id:Tag-arch:20171102234236j:plain
さっと少し、塩コショウを両面に振ります。

ビニール袋に小麦粉を大さじ1~2。(量によって調節してください。)
カットした白子を何回かに分けて、袋に入れていきます。
f:id:Tag-arch:20171102234442j:plain
小麦粉が全体につくように、白子同士がくっつかないようにしましょう。

フライパンにバター大さじ1くらいを入れて、火にかけます。
バターが溶けたら、白子を入れます。
f:id:Tag-arch:20171102234432j:plain

焼き色がついたら、ひっくり返します。
f:id:Tag-arch:20171102234429j:plain
両面がキツネ色になったら、出来上がり♪

お好みでレモン汁や、お醤油を垂らしてどうぞ!
f:id:Tag-arch:20171102234425j:plain
バターの香りが白子のクリーミーさとマッチ!
こちらには、酸は柔らかめの旨みがばっちりあるタイプの日本酒が合いそうですね。

鮭白子のソテーは、他にもバルサミコ酢のソースを絡めたりしても、美味しいです♪
鮭は身も皮も卵も白子も、酒に合うな~!
サケだけに笑

他のレシピでまた作ったら、追記していきます!

 



 


またたび in 大須

二週続けて、季節外れの台風が週末に来ちゃいましたね。
今週は晴れが多いみたいで、嬉しい♪
気温も少し戻るみたいだし、この三連休は行楽日和ですね!

さて、先週に行った大須にある日本酒Bar「またたび」さん。
f:id:Tag-arch:20171018221021j:plain
以前から知人に「おすすめだよ♪」って言われていて、ついに行ってきました!
www.localplace.jp
大須交差店から徒歩1分。
「角屋(かどや)」という大須でちょっと有名な焼き鳥屋さんのすぐ路地を入ったところにあります。
f:id:Tag-arch:20171018221025j:plain
初めてだと、ちょっと入りづらそうな入口ですが、中に入るとカウンターと座敷があって、落ち着ける雰囲気。
お兄さんが一人でやってる感じでした。

この日いただいたのは、天明(てんめい)twins「兄」」
f:id:Tag-arch:20171018221018j:plain
福島県の曙酒造さんの銘柄です。
akebono-syuzou.com
twins「兄」って、「弟」もあるのかしら?と思っていたら、あるそうですよ!
「兄」の方は「速醸酛」、「弟」の方は「生酛」の造りで、出来上がるのに時間差があるので、「兄弟」になったのですね~。
面白い!
「弟」の方もぜひ、飲んでみたい!できれば、飲み比べがしたい!!

お味の方は、精米歩合80%という削りの少なさなのに、すっきりしていてキレイな印象。
香りは控えめで、甘味と旨みがほどよく美味しかったです♪

もう一杯、浦霞(うらがすみ)」
f:id:Tag-arch:20171018221014j:plain
宮城県にある浦霞醸造さんの銘柄。
浦霞醸造元 株式会社 佐浦
有名な銘柄ですね。
以前にどこかで飲んで美味しかった記憶がありますが、やはり美味しかったです♪
旨みがしっかりありつつ、すっきりした後口のお酒が好みなので、これは好きです。
食中酒としてもいいけど、軽いつまみでチビチビずっと飲みたくなるお酒。

今回は伏見地下街からのはしご酒で、3軒目だったので、つまみはあまり食べられませんでしたが、茄子の煮びたしなど、美味しかったです。
季節の野菜やお魚を使ったお料理を、小鉢で出してくれるスタイルのようです。

「またたび」

  • 名古屋市中区大須2-32-15
  • TEL:050-5593-8772
  • 営業時間:平日 18:00~MID、土日祝日 14:00~MID
  • 定休日:木曜日

日本酒処 またたび 食べログ

 

この日行ったもう一つのおすすめがあります!
日本酒とはズレちゃいますが、キリンビール工場見学」
f:id:Tag-arch:20171031223533j:plain
www.kirin.co.jp
愛知県清須市にあります。
最寄駅はJR東海道線枇杷島駅
無料シャトルバスが、9時45分~15時45分の間、一時間おきに出ていますよ。

ビール造り、特にキリンの推し銘柄一番搾りの製造について、映像や実際に触ったり、嗅いだり、味をみたりしながら、詳しく説明してくれます。
見学用に展示もすごくよく作られていて、万博のパビリオンみたいでした。
f:id:Tag-arch:20171031223701j:plain
このトンネルは、ビールの貯蔵タンクの大きさと同じに作られているそう。
ちょうどタンクを横にした感じですね。
f:id:Tag-arch:20171031223715j:plain
一ミリでビール154缶分できるそうです。
タンク全体だと、一日一本毎日飲んで、なくなるのには約4000年かかるらしいっす!
毎日4本でも、1000年か~。
凄まじい量だ!

ビールを実際に缶に詰める工場内の様子も見られます。
f:id:Tag-arch:20171031223741j:plain
この日はなんか不具合があったのか、動いてませんでした。。
超ワイドスクリーンの映像で見せてもらえたので、まあ、よし。

最後は、試飲タイム~!
f:id:Tag-arch:20171031223806j:plain
約20分くらいかな。
季節によって変わったりするそうですが、この日はこの三種類がいただけました♪
f:id:Tag-arch:20171031223821j:plain
ビールになる前の麦汁を飲ませていただきましたが、それを飲んでだと、ビールの麦の味がよりよくわかるようになりました。
ホップの匂いも嗅いだし、元の味や香りがわかると、変化がわかって面白かったです!

終わってからお土産買って、隣のレストラン「BREWER'S HOUSE」でつまみを食べながらまた一杯♪
f:id:Tag-arch:20171031223837j:plain
ゆっくりと次のシャトルバスを待ちながら、まったりできて良かったです。

平日に行ったので、当日に電話予約して行けました。
それでも、思ったより人がいましたよ。
なので、土日祝は混んでそうだから、何日か前に予約した方が良いと思います。
ビールも美味しいですよね~♪