ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてあれやこれやを ゆらゆらと書いています

一月の日本酒イベント in 東海(名古屋近郊)2019

年の暮れともなると、さすがに寒くなってきましたね。
冬将軍がちょっと本気出してきたな~。
大掃除で窓ふきとかしないとなのに、寒い。。
冷えた体は、熱燗で温めねば!

寒いからこそ、日本酒のイベント、今月もいろいろ行きたい!
私が行きたいな~とチェックしてるイベント情報をまとめます!

小料理Bar 結☆新年は昼呑みからスタート! 1/2(水)

f:id:Tag-arch:20181227113240j:plain
名古屋市中区錦にある「小料理Bar 結(ゆい)」にて開催されるイベントです。
新年の昼呑み♪
正月だからこその醍醐味ですね~。

  • 時間:12:00~18:00
  • 料金:¥3000(年男&年女の方は¥2500!)

※おつまみ別途キャッシュオン(500円)
※和らぎ水は、各自ご用意!
先着5名限定で、お正月プレート(肴盛り合わせ)があるそうですよ~。

Facebook小料理Bar 結☆新年は昼呑みからスタート!

犬山城下町どぶろく祭り 1/5(土)~14(月祝)

f:id:Tag-arch:20181227113807p:plain
愛知県犬山市でのイベントです。
犬山城下町どぶろく祭り
名古屋からだと、名鉄名古屋本線「犬山」下車。
日によって、やってる会場とやってない会場があるようです。ご注意!

1月5日~6日、12・13・14日の5日間

1月5日~14日、10日間

  • 場所:CUTE、うし若丸、犬山ぐーまる、犬山城下町五とう 、昭和横丁3店舗
  • 時間:各店営業日・営業時間内

どぶろくの販売もあるそうですよ~。

三周年祭!ナゴヤクラウド Night♪ 1/11(金)、12(土)

f:id:Tag-arch:20181227115128j:plain
名古屋栄にある「明日源 伏見店」さんの3周年イベント!
伏見駅4番出口を出て、徒歩1分という好立地。

今回は、ナゴヤクラウド「金虎酒造」「神の井酒造」「東春酒造」「山盛酒造」の日本酒が楽しめます♪
立ち飲みスタイルだそうです。

  • 時間:11(金)17:00~23:30、12(土)15:00~22:00
  • 会費:¥5000

お料理はビュッフェスタイル、飲み物は日本酒以外にもビールやサワーもあるみたいです!
Facebook三周年祭!ナゴヤクラウド Night♪

金箔入りおとそで乾杯!「女城主」岩村醸造ツアー 1/12(土)

f:id:Tag-arch:20181227141645j:plain
こちらは「大ナゴヤツアーズ」の企画。
dai-nagoyatours.jp
岩村醸造の渡會さんにガイドをいただき、まずは、歴史が残る城下町をぶらりと解説付きまち歩き♪
その後、岩村醸造の酒蔵見学をして、女城主を中心に5種の日本酒をじっくりとたっぷり飲み比べ。
お正月なので金箔入りおとそで乾杯!

名古屋からは、JR東海中央本線「恵那」駅で下車、明知鉄道 明知線へ乗換え岩村駅から徒歩約15分。

  • 時間:11:00〜13:30
  • 参加費:¥3000
  • 定員:20名(最少催行5名)

ツアーの申し込みは、下記のサイトにて予約してください↓
dai-nagoyatours.jp

 

円相くらうど「天領酒造の酒と岐阜の料理を愉しむ」 1/13(日)

f:id:Tag-arch:20181227142500j:plain
「JR岐阜駅」改札から徒歩30秒の「アクティブG」2Fにある「円相 くらうど」さんで開催。
enso.ne.jp

  • 時間:15:00~17:00
  • 会費:¥3000
  • 定員:20名

尊皇 新春酒祭り 1/19(土)

f:id:Tag-arch:20170826170638j:plain
愛知県西尾市にある酒蔵さんです。
「奥」とか「焚火」などの銘柄が有名ですね。
名古屋からだと、名鉄名古屋駅より吉良吉田行きで、「吉良吉田駅」にて蒲郡行きに乗り換え、「西幡豆駅」下車、 徒歩3分。
約1時間20分くらいみたいです。
www.sonnoh.co.jp

  • 時間:9:00~15:00

Facebook尊皇 新春酒祭り

常滑の老舗酒蔵「澤田酒造」こだわりの日本酒ツアー 1/19(土)

f:id:Tag-arch:20171226145219j:plain
こちらも「大ナゴヤツアーズ」の企画。
dai-nagoyatours.jp
愛知県常滑市にある「澤田酒造」さんでのこだわりの日本酒ツアーです!
hakurou.com
名古屋駅からだと、名鉄常滑線常滑駅下車。
常滑駅からは、知多バスを使います。
常滑南部線、上野間駅方面で常滑駅9:30発 古場9:40着」の時間がベストなようです。
※バス停「古場」より徒歩2分

仕込水の試飲や、当日朝蒸したての酒米を試食など、ここでしかできない体験ができるみたいですよ。
もちろん、試飲もできます!
5種類の銘柄の試飲、おつまみ、300ml瓶お土産付だそうです♪

  • 時間:10:00~12:00
  • 参加費:¥3500
  • 場所:定員:20人(最少催行5名)

ツアーの申し込みは、事前に大ナゴヤツアーズのサイトにて予約してください!

第九回 七里の酒の酒祭 1/20(日)

f:id:Tag-arch:20171226152031j:plain
清須市西枇杷島町にある酒屋「シチリ酒店」さんが主催のイベント!
www.shichiri.jp
七里の大将が厳選の日本酒を新酒メインに、約20種類並べて試飲会!

  • 時間:10:00〜15:00
  • 料金:50㎖ 3杯 ¥500、7杯 ¥1000
  • 場所:七里酒店、建物横の駐車場にて外で開催予定

おつまみの持ち込みは自由です!
近くにスーパーがありますよ♪
Facebook第九回 七里の酒の酒祭

駅長お薦め 酒蔵みてある記 「三重の寒梅」丸彦酒造 1/26(土)

f:id:Tag-arch:20171226161612j:plain
近畿鉄道が企画するハイキング企画!
駅長お薦め 酒蔵みてある記(踏破賞対象)銘酒「三重の寒梅」丸彦酒造をたずねて|観光・おでかけ|近畿日本鉄道
「松本神社」「西福寺」などを巡って、「丸彦酒造」さんで酒蔵見学ができるコースのようです。
三重の寒梅 丸彦酒造

名古屋からだと、近鉄名古屋線近鉄四日市で乗り換え、近鉄湯の山線湯の山温泉「伊勢松本」下車。
一時間弱くらいのようです。

当日は、丸彦酒造にて試飲1杯100円、甘酒のふるまい、即売会や抽選会があるようですよ!

駅長お薦め 酒蔵みてある記 細川酒造「上げ馬」 1/27(日)

f:id:Tag-arch:20171226162646j:plain
続いてまた、近畿日本鉄道のハイキング企画です。
酒蔵みてある記(踏破賞対象)多度大社・追儺祭と酒蔵 細川酒造「上げ馬」|観光・おでかけ|近畿日本鉄道

当日は「多度大社」追儺祭がやっているようです。
多度大社での「福豆まき」は11時と14時頃だそう。

蔵見学ができるのは、三重県桑名市にある「細川酒造」さん。
地ビールも作ってる酒造さん。
www.ji-beer.co.jp

名古屋からだと、近鉄名古屋線「桑名」で乗り換え、養老鉄道養老線・大垣行「多度」下車。
40分弱くらい。

甘酒のふるまい、即売会や抽選会があるようですよ!

YATA伏見 〝三重を味わい尽くす〟〜三重の魚×三重の純米酒〜 1/27(日)

f:id:Tag-arch:20181227151802j:plain
こちらは純米酒専門YATA(八咫 やた)伏見店」さんが主催の企画です。
junmaishu.net
三重県の魚介を使ったみなみいせ商会の選りすぐりの肴(約9種)と、相性抜群の三重県純米酒(約5〜6種)を味わえる贅沢企画!

  • 時間:一部13:00~15:00、二部17:00~19:00
  • 参加費:¥4500(酒肴付)
  • 定員:各部20名

事前予約がいります!Facebookのメッセージまたは、店舗に電話をしてください!
Facebook〝三重を味わい尽くす〟〜三重の魚×三重の純米酒〜

青木酒造 酒蔵開放 1/27(日)

f:id:Tag-arch:20180123172234j:plain
愛知県愛西市本部田町にある「青木酒造」さんの蔵開きです。
有名銘柄は「米宗(こめそう)」
yamahai.co.jp
名古屋からだと、名鉄名古屋本線・佐屋行「佐屋」駅下車。
約40分。
駅からは、タクシー5分か、徒歩30分だそうです。

  • 時間:13:00~
  • 入場料:¥500

新年も日本酒イベント、どんどん行くぞ!
まだ出てくるかもなので、チェックして随時更新してきます!

 



 


今宵の一本 * モダン 仙禽 無垢(せんきん むく)

気温は下がったり、ちょっと上がったり、一応これは暖冬なのかな?
そんなに着こまなくても、まだ平気ですね。
冬の入り口をウロウロしてる感じ。
これから寒くなるんでしょうが、それも冬らしくてよし!

そろそろ熱燗の季節ではありますが、クリスマスなんかで華やかなこの時期には、キリッとした日本酒がよく合います!
その中でも、キリっとそして華やかな「モダン 仙禽(せんきん )」が私の推し酒。

モダン 仙禽 無垢(せんきん むく)

f:id:Tag-arch:20181024114206j:plain
「仙禽(せんきん)」とは神に仕える鳥 「鶴(つる)」のこと。
ラベルも鶴の姿を模しているそうです。
言われてみれば、翼を広げて鶴、舞ってますね~。

株式会社 せんきん

栃木県さくら市にある酒造さんです。
www.senkin.co.jp
十一代目 蔵元の薄井一樹さんは、ソムリエの資格を持ち、自身も学んだ「日本ソムリエスクール」で講師もされていたそうです。
日本酒の蔵元の家に生まれ、ワインのソムリエになるって、なかなか面白い経歴ですよね。

2008年に実家の蔵元に戻り、経営立て直しに着手。
日本酒としてはタブーとされてきた“甘酸っぱい味”の開発を決め、同時に、“安酒の仙禽”のイメージを塗り替えるためのブランド戦略も開始!

選んだのは“手間暇かけた昔ながらの酒造り”

2014年からは、同じ環境で育った原材料のみを使ってする酒造り「ドメーヌ化」を開始。
ただ地元産米を使うというだけでなく、その田を「蔵の地下水・仕込み水の水脈上にある田圃に限定」するというこだわりっぷり!

それは自然に逆らわず、土地の個性に身をゆだねること。
栃木県さくら市、この地でしか出逢えない
「風土」「水」「米」「蔵」のすべてが響鳴しあうとき。
ほかの何者でもない、唯一無二の個性が光りだす。
HPより引用:http://senkin.co.jp/

だからこそ出せる自然体の味わいなのですね~。

 

仙禽の銘柄は、4つのシリーズに分けられています。

  • NATURE 完全無添加の超自然派「古式生もと」ナチュール・シリーズ
  • modern 酸味と甘みのモダン・シリーズ
  • classic  古くて新しいクラシック・シリーズ
  • premium 上質を味わうプレミアム・シリーズ

今回チョイスしたのは、二番目のモダン・シリーズの「無垢」。

クリスマス時期にもなぜおすすめかというと、ワイングラスで飲むのがよく合う銘柄だと思うので。
白ワインのようなクリアで、すっきりしたテイスト、フルーティな爽やかさは、洋食向け!
かつ、無垢っていうのがなんとなく、「クリスマス=生誕日」にぴったりでは?と閃いたのです♪
年の始まり、お正月にも良いかも。


元ソムリエらしく、ラベルもワインっぽい感じ。
f:id:Tag-arch:20181024114203j:plain
シールがお米の形になってるのが、粋ですね。

裏ラベルには、ワイン用語を散りばめた説明文。
英文と仏文も書いてあって、世界を意識してますね〜。
f:id:Tag-arch:20181024114200j:plain
酒米山田錦(ドメーヌ・さくら山田錦)。
精米歩合は麹米40%、掛米50%。
無濾過原酒、瓶囲い瓶火入れ。

精米歩合を麹米と掛米と変えてるんですね~。
「瓶囲い」は、瓶詰め状態で貯蔵したもの、「瓶火入れ」は瓶詰め状態で火入れしたものです。

鴨肉ロースといただきました♪
f:id:Tag-arch:20181024113757j:plain
旨み、甘み、酸味ともにバランスが良く、クリアな口当たり。
香りは穏やかで、キレ良し!
わずかに微発泡感があり、口の中でフレッシュなジューシーさが溢れます。

ワイン酵母を使っているわけではないそうですが、実に上品な白ワインを思わせる造り、さすがです。

クセがないので、スルスルと入って、飲み過ぎに注意な一本です!
美味しいから、ついつい飲んじゃうんですよね〜。
今日も酔いどれだ〜。

 


 

十二月の日本酒イベント in 東海(名古屋近郊)2018

そんなに寒くならないまま、12月に突入しそうですね。
まあ、そのうち寒くなるんだろうけど。

寒くはないけど、風邪は流行ってます。
今年は咳風邪が、私の周りでは多いです。
斯く言う私も、今シーズンすでに喉を3回 やりました。。
さながら声は、鬼奴に。
周りの友人たちも順繰りに、鬼奴化 笑
もはや、風邪が流行ってるのか、鬼奴が流行ってるのかわからなくて、笑えます。

さて、アルコール消毒も兼ねて、日本酒のイベント、今月もいろいろ行くぞ!
私が行きたいな~とチェックしてるイベント情報をまとめます!

第15回 勲碧酒造 新酒祭 12/1(土)、2(日)

f:id:Tag-arch:20181127150518j:plain
愛知県江南市にある酒蔵さんです。
名古屋からだと、名鉄犬山線「布袋駅」または、「石仏駅」下車で、徒歩約20分。
歩くのがしんどいなという方は、「布袋駅」で降りてください。
無料の送迎バスを出してくれています。
ありがたや~。
www.kunpeki.co.jp

  • 時間:10:00~15:00

活性にごり酒初しぼりはこの「新酒祭」のみの限定販売!

笹の会27 −しぼりたて新酒の巻− 12/2(日)

f:id:Tag-arch:20181127160552j:plain
岐阜市にある「mirai」さんのイベントです。
日本酒が飲めるバーのようです。
岐阜の地酒の品ぞろえが良いお店みたいですね。

今回のイベントでは、岐阜の各蔵 しぼりたてのピチピチ新酒を取り揃え、飲み比べる会!
きき酒(飲み放題)+おつまみ。
お値打ちだ~♪

  • 時間:14:00~17:00
  • 会費:¥3000

事前予約がいります!Facebookのメッセージまたは、店舗に電話をしてください!
Facebook笹の会 27 ーしぼりたて新酒の巻ー

まいほーむ×くいぜ はしご酒 その4 12/6(木)

f:id:Tag-arch:20180322140442j:plain
こちらは千種にある「米家(まいほーむ)」さんと「お燗とvinめし くいぜ」のコラボ企画!
sake-life.hatenablog.com

今回のテーマは「出汁と燗酒」
出汁を使った料理と燗酒の相性って本当に素晴らしい!

今回もイベント当日に両店をはしごすれば、次回から両店でそれぞれ使用できる10%オフチケットをゲットできます♪
イベント限定の料理やお酒も楽しめて後日またお得なこの機会をお見逃しなく!

  • 時間:16:00~

Facebookまいほーむ×くいぜ はしご酒 その4

母情 新酒を祝う、蔵開き 12/8(土)、9(日)

f:id:Tag-arch:20181127163702j:plain
岐阜県郡上市にある酒造、「平野醸造」さんの新酒を祝う、蔵開き。
www.bojo.jp
名古屋からだと、JR東海道本線・岐阜行き、「岐阜駅」で、JR高山本線美濃太田行きに乗り換え、美濃太田駅から、長良川鉄道「徳永駅」下車、 徒歩2分。
約3時間。
小旅行ですね。
温泉なんかの一泊旅行を兼ねて行くのも良いか~。

当日は、蔵の中の見学や、新酒の試飲、そしてお持ち帰り用に瓶詰めしていただける体験などができるそうです!

  • 時間:10:00~15:00
  • 試飲券:¥1000(フードチケット¥700分付き)

Facebook母情 新酒を祝う、蔵開き

 

原田酒造 蔵開き 12/9(日)

f:id:Tag-arch:20171119170915g:plain
愛知県知多郡東浦町にある「原田酒造」さんの蔵開きです。
原田酒造【生道井・衣が浦若水醸造元】

名古屋からだと、JR武豊線武豊行で東浦駅下車。
快速電車で30分ちょいって感じですね。
当日は東浦駅から、随時無料送迎があるそうです。
ありがたい~。

  • 時間:11:00~16:00

「生道井」や、「衣が浦若水が代表銘柄の酒造さんです。

駅長お薦め 酒蔵みてある記 「米宗」をたずねて 12/9(日)

f:id:Tag-arch:20181129170203j:plain
近畿鉄道が企画するハイキング企画に酒蔵見学が組み込まれてます!
駅長お薦め 酒蔵みてある記(踏破賞対象)青木酒造の銘酒「米宗」をたずねて|観光・おでかけ|近畿日本鉄道

薬師寺の大楠」「興善寺地蔵」などを巡って、「青木酒造」さんで酒蔵見学ができるコースのようです。
www.yamahai.co.jp

  • 集合時間:9:30~10:30
  • 集合場所:近鉄弥冨駅コンコース

運動もできて、健康的でいいかも♪

勲碧night~ヤシロック2018 phaze 11 12/12(水)

f:id:Tag-arch:20171119171627j:plain
新栄にある「肴糀醸 やしろ」さんで開催!
今回のお酒の銘柄は『勲碧』。
合わせる音楽は、12/8が命日の『ジョン・レノン』。

  • 時間:19:00〜00:00
  • 会費:¥2000(酒肴付)
  • 場所:新栄1丁目6番27号こまビル1階3号室「肴糀醸 やしろ」

お酒、お料理はその都度キャッシュオンスタイル(¥500~)
Facebook勲碧night~ヤシロック2018 phaze 11

御代櫻 新酒披露 2018 12/22(土)、23(日)

f:id:Tag-arch:20181129172325j:plain
岐阜県美濃加茂市にある「御代桜醸造さんの新酒披露イベントです!
www.miyozakura.co.jp
名古屋からだと、名鉄新鵜沼まで行って、JR「鵜沼」に乗り換え、美濃太田下車。
乗り換え面倒な方は、JRの特急ひだ号で一本で行けます。

  • 時間:10:00~15:00

有料の試飲会ですが、会場がバーのようになってたり、面白かったです。
去年の春に行きました。
sake-life.hatenablog.com
Facebook御代櫻 新酒披露 2018

駅長お薦め 酒蔵みてある記 酒蔵めぐり油正「初日」 12/23(日祝)

f:id:Tag-arch:20181129173026j:plain
こちらも近畿鉄道が企画するハイキング企画!
駅長お薦め 酒蔵みてある記(踏破賞対象)酒蔵めぐり油正「初日」と桃園三地蔵|観光・おでかけ|近畿日本鉄道

光明寺「真光寺」などお寺さんを巡って、「油正」さんで酒蔵見学ができるコースのようです。
久居の酒蔵 油正 地元の水地元の米にこだわっています。

  • 集合時間:9:30~10:30
  • 集合場所:久居駅(東口駅前広場)

搾りたてのお酒の試飲、甘酒のふるまい、お酒・味噌・醤油の販売、抽選会もあるそうです!

若戎酒造night~ヤシロック2018 phaze 12 12/28(金)

f:id:Tag-arch:20181227111046j:plain
新栄にある「肴糀醸 やしろ」さんの今年最後のヤシロック!
今回のお酒の銘柄は『若戎酒造』。
合わせる音楽は、杜氏さんが好きな『BABY METAL』DEATH!
ベビメタ聞きながら、日本酒は面白そう♪

  • 時間:19:00〜00:00
  • 会費:¥2000(酒肴付)
  • 場所:新栄1丁目6番27号こまビル1階3号室「肴糀醸 やしろ」

お酒、お料理はその都度キャッシュオンスタイル(¥500~)
Facebookヤシロック2018 phaze 12 『若戎酒造night』 with music 『BABY METAL 』

十二月の日本酒イベント、思ったより少ない?
まだ出てくるかもなので、チェックして随時更新してきます!

 



 


十一月の日本酒イベント in 東海(名古屋近郊)2018

気持ちいい秋晴れの日が続きますね~。
行楽日和♪
先週日曜にバーベキューをしたのですが、暑くて本当に10月?!って感じでした。
この時期でも、日差しはまだ強いですね。
日に日に穏やかになっていって、冬になる。
その前に、この秋の心地よさを存分に味わっておこうと思います。

さて、秋深まり、冬へと向かうこの季節、日本酒のイベント、いろいろ行くぞ!
私が行きたいな~とチェックしてるイベント情報をまとめます!

ふるさと美酒美味まつり~名古屋秋場所2018~ 11/3(土)、4(日)

f:id:Tag-arch:20181028154859j:plain
久屋大通公園エディオン久屋広場にて開催のイベントです。
ふるさと愛知・岐阜・三重の40蔵以上の酒蔵が参加!
約130種類の美酒が集結!!
たくさん飲み比べちゃいましょう!!!
参加チケットで、おちょこ、酒札20枚、オリジナルストラップがもらえるので、酒札で飲食するスタイルのようですね。

  • 時間:(土)11:00~18:00、(日)11:00~17:00
  • 料金:前売り¥3500、当日¥4000
  • 場所:久屋大通公園 エディオン久屋広場

前売りチケットは、ぴあにて販売しているみたいです。
チケットぴあ「ふるさと美酒美味まつり」

ふるさと美酒美味まつり~名古屋秋場所2018~ 11/3(土)、4(日)

f:id:Tag-arch:20181028160209j:plain
円頓寺商店街のすぐ近くにある「酒事と飯事 「黄瀬戸」」さんのイベントです。
『五種の日本酒と五種の珍味(魚卵)』のペアリングを楽しむ大人の昼呑み会。
五種の日本酒(45ml×5杯)と五種の珍味のセットが、¥3920で楽しめます。
魚卵系好きなので、心惹かれる~。

  • 時間:11:00~19:00
  • 料金:¥3920(税込)

予約制ではないようですが、席時間は最長120分と決まっている模様。
Facebook第七回『五種の日本酒と五種の珍味(魚卵)』のペアリングを楽しむ大人の昼呑み会。

YATA伏見 テイスティングセミナー(酵母と香りver) 11/10(土)

f:id:Tag-arch:20180824114910j:plain
こちらは純米酒専門YATA(八咫 やた)伏見店」さんが主催の企画です。
junmaishu.net
今回は〝酵母〟と〝香り〟についてテキストと試飲を通して学ぶ大人の勉強会!
日本酒の香りとの密接な関係、酵母がお酒に与える影響を解説いただけるそうです。

  • 時間:一部12:00~14:00、二部15:00~17:00
  • 料金:¥4000 テキスト付
  • 定員:各15名

事前予約がいります!Facebookのメッセージまたは、店舗に電話をしてください!
Facebook【テイスティングセミナー】〝酵母と香りver〟

酒うららの晩酌のススメ How to お燗@喫茶星時 11/11(日)

f:id:Tag-arch:20181028162955j:plain
岐阜駅から徒歩15分ほどのところにある「喫茶 星時」さんで開催されます。
カンダマチノート(加藤石原ビル)2階にあるようです。
kandamachinote.com
岡山の西粟倉村から最高にクールな酒屋さん「酒うらら」の道前理緒さんを講師としてお呼びしての贅沢企画!
お燗は「みんな違ってみんないい」。
今回は、お酒のよさを引き出すお燗を学べる会のようです。
興味深い!!

  • 時間:19:00~未定
  • 料金:¥3000
  • 場所:星時(岐阜市神田町3-3 カンダマチノート2F)

加熱調理不要な簡単おつまみ一品持ち寄り制だそうです。
市販のものでも大丈夫なようなので、ちょっと安心。
その他にも、持ち込みはお酒でも何でも大歓迎!
マイお猪口・マイタンブラー・マイ箸持参推奨。
エコな感じのイベント良いですね~♪

参加希望の方は、二日前までに直接メッセージしてください!
Facebook酒うららの晩酌のススメ How to お燗@喫茶星時

 

円相くらうど「小町酒造の酒と岐阜の料理を愉しむ」 11/18(日)

f:id:Tag-arch:20181028171202j:plain
「JR岐阜駅」改札から徒歩30秒の「アクティブG」2Fにある「円相 くらうど」さんで開催。
enso.ne.jp
長良川のブランドを持つ小町酒造の杜氏さんが来るようです。
小町酒造のお酒を、岐阜の料理とともに楽しむイベント♪

  • 時間:14:00~16:00
  • 会費:¥3000
  • 定員:20名

事前予約がいります!Facebookのメッセージまたは、「The Gifts Shop」にメールをしてください!
Facebook日本酒ワークショップ「小町酒造の酒と岐阜の料理を愉しむ」

中津川の銘酒「恵那山」ツアー 11/23(金祝)

f:id:Tag-arch:20171025115509j:plain
こちらは「大ナゴヤツアーズ」の企画。
dai-nagoyatours.jp
夏にこの大ナゴヤツアーズの東別院近辺を巡るツアーに参加しましたが、面白かったです。

こちらのツアーは、400年続く日本酒「恵那山」の造り酒屋、はざま酒造さんの蔵見学。
先月、蔵開きがありましたね。
はざま酒造 株式会社 – 中津川から世界へ。お酒を楽しむすべての方に。
名古屋からだと、JR中央本線中津川行き、「中津川駅下車、 徒歩15分。
約1時間くらいみたいです。
改札前に10分前集合!

津川駅からはざま酒造を目指し中山道のまち歩きから案内していただけるようです!
こだわりの酒「恵那山」4種のたっぷり試飲付き♪

  • 時間:10:30~13:00
  • 定員:20名
  • 費用:¥3500

ツアーの申し込みは、下記のサイトにて予約してください↓
dai-nagoyatours.jp

常滑「澤田酒造」こだわりの日本酒ツアー 11/24(土)

f:id:Tag-arch:20171025135208j:plain
こちらも「大ナゴヤツアーズ」の企画。
こちらのツアーは常滑の老舗酒蔵「澤田酒造」の6代目蔵元が案内してくれる蔵見学ツアー。
hakurou.com
仕込水の試飲や当日朝蒸したての酒米を試食をさせてもらえたり、蔵元さんが直接 説明してくれるそうですよ!
季節のお酒や定番のお酒など、5種類のお酒の試飲もあるそうです♪

名古屋駅からだと、名鉄常滑線常滑駅下車。
そこから、知多バス 常滑南部線 上野間駅方面へ乗り、バス停「古場」より徒歩2分。
常滑駅」9:30発 ~「古場」9:40着 があります。

  • 時間:10:00〜12:00
  • 参加費:¥3500
  • 定員:20名

ツアーの申し込みは、下記のサイトにて予約してください↓
dai-nagoyatours.jp

三千盛 2018秋 酒蔵感謝祭 11/25(日)

f:id:Tag-arch:20181028174039j:plain
岐阜県多治見市笠原町の酒蔵「三千盛」さんの蔵開き。
www.michisakari.com
JR東海中央本線「多治見」で下車。
この日は、多治見駅北口のロータリー前より、三千盛酒蔵と多治見駅との無料送迎循環バスを出してくれます!
朝9時30分から約20分間隔で往復運転。
なんて、ありがたい~。

  • 時間:10:00~15:00
  • 入場料:¥500

¥500で試飲チケット11枚、三千盛オリジナル利き猪口付ってお得ですよね~!
一度、行ましたが、手打ちそばとか、チーズとかいろいろ出店があって、とても賑わっていました。
確か、ライブ演奏とかもやってて、学園祭のような盛り上がりw
製造蔵ツアーも5回に分けて、先着順で行われるようです。

恵那市の銘酒「女城主」岩村醸造ツアー 11/25(日)

f:id:Tag-arch:20181028174916j:plain
こちらもまたまた、「大ナゴヤツアーズ」の企画。
こちらのツアーは、NHK連続テレビ小説半分、青い。」の舞台にもなった岩村町の岩村醸造さんにガイドしていただき、城下町をぶらりと解説付きまち歩き。
その後、岩村醸造の酒蔵見学をして女城主を中心に5種の日本酒をじっくりとたっぷり飲み比べ!

名古屋からは、JR東海中央本線の「恵那」駅で下車、明知鉄道 明知線へ乗換え「岩村」駅から徒歩約15分。

  • 時間:11:00〜13:00
  • 参加費:¥3000
  • 定員:20名

ツアーの申し込みは、下記のサイトにて予約してください↓
dai-nagoyatours.jp

十一月の日本酒イベント、ちょっと先月より少ないかな。
まだ出てくるかもなので、チェックして随時更新してきます!