ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

おつまみ * 油揚げ アレンジ

秋深まる今日この頃。
もうちょっと肌寒くて、半袖では外出れません。
早々とヒートテックを引っ張り出しましたw
白のヒートテックだと、肌着じゃなくて、ロングTシャツ風に半袖の服の下に着れるので便利。
私の定番、秋の装い。

さてさて、久しぶりにおつまみアレンジ、いきます!
私が最近ハマっている「油揚げ」です!!

魅惑のおあげさん

油揚げといえば、お味噌汁の具としても定番ですが、脇役の具として使うだけじゃもったいない!
f:id:Tag-arch:20171007195700j:plain
元々、油で揚げられているので、焼いたらサクッサクッになるし、煮浸しにすると、お豆腐の優しい味が引き出されて、汁もジュワッと染みて、たまらん!
お酒も進む〜!
というわけで、油揚げがメインのおつまみをいくつか載せます♪

パリパリ焼き油揚げ

まずはやっぱりシンプルなものから!
一番、揚げ自体の味がわかりますしね〜。

フライパンで焼きます。
f:id:Tag-arch:20171007195657j:plain
油はひいてません。
十分油含んでいるんで。

軽く焼き目がついてきたら、ひっくり返します。
f:id:Tag-arch:20171007195654j:plain
2〜3回これを繰り返すと、パリッパリになります!

適当な大きさにカットして、ネギとショウガを散らし、お醤油を垂らせば、完成!
f:id:Tag-arch:20171007195650j:plain
シンプルだけど、なんだかんだこれが一番好きかも。
簡単だし笑
さっぱり系の日本酒と合うと思います♪

油揚げの挟み焼き

とにかく、いろんな具材と相性が良いです!
お気に入りなのは、「キムチ&チーズ」
f:id:Tag-arch:20171007200001j:plain
長方形のものは半分に切ります。
正方形のものは一辺に切り目を入れます。
f:id:Tag-arch:20171007195835j:plain
お箸なんかでコロコロするか、面倒くさかったら、破れない程度に指でゆっくりこするなどして、袋が開きやすくします。

チーズはとろけるチーズを使用。
一枚を四等分。
f:id:Tag-arch:20171007195958j:plain
量は好みですけどね。

油揚げの中にチーズを2つ入れて、その間にキムチをin!
f:id:Tag-arch:20171007195955j:plain

口を爪楊枝で縫うように閉じ、焼きます。
f:id:Tag-arch:20171007200216j:plain

焼き色がついたら、裏返す。
f:id:Tag-arch:20171007195951j:plain
これも2〜3回繰り返して、表面がサクサクパリパリなってきたら、完成!
f:id:Tag-arch:20171007200211j:plain
斜めにカットしました。
チーズがとろけて、キムチに絡んでウマイ〜!
キムチにごま油を垂らしておいても、香ばしくコクも出て、美味しいですよ。

 

他にも、「肉味噌&チーズ」
肉味噌は市販のものでも美味しいと思うけど、自家製も美味しいので、レシピもまた載せたい。肉味噌アレンジ!
f:id:Tag-arch:20171007200334j:plain

同じように油揚げの中にチーズを2つ入れて、その間に肉味噌とネギを入れます。
f:id:Tag-arch:20171007200328j:plain
口を爪楊枝で閉じて、同じように焼くだけ。
f:id:Tag-arch:20171007200322j:plain
こちらは結構、こってり系。
斜めにカットは、いつもはしないでそのまま食べちゃいますw
今回、写真で中身が見えるようにしました。
カットした方が、盛り付けはキレイですけどね。

この挟み焼きは、ビールなんかにも合います!
日本酒だと、酸味と旨味があるようなタイプがおすすめかな〜。
味がしっかりしている感じのお酒が合いそうです。

たまご巾着

これは煮たりするので、ちょっと料理スキル難易度アップ。
でも、油揚げを煮ると、汁も優しい味になって、美味しい♪
最近ハマってる料理の一つ。

材料

  • 油揚げ(正方形)  4枚(長方形だと2枚)
  • 卵         4個
  • 水         200ml
  • 白だし       大さじ2(めんつゆでも可)
  • 醤油        大さじ1〜2
  • 酒         大さじ2
  • 砂糖        大さじ1〜2

醤油と砂糖は、お好みで調整してください。
白だしをめんつゆで代用する場合は、醤油、砂糖ともに控えめで良いと思います。

熱湯で湯引きし、余分な油を落とします。
f:id:Tag-arch:20171007195645j:plain

絞って水気を切り、お箸なんかでコロコロ、面倒くさかったら、破れない程度に指でゆっくりこするなどして、袋が開きやすくします。
f:id:Tag-arch:20171007195835j:plain

口を切って、破れないように口を開け、卵を入れます。
f:id:Tag-arch:20171007195830j:plain
卵は割って、器に入れてから移すと入れやすいです。

口を爪楊枝で、なみ縫いするように閉じます。
f:id:Tag-arch:20171007195827j:plain

水から下の材料を小さめの鍋に入れ、一煮立ちさせます。
f:id:Tag-arch:20171007195824j:plain

そこに卵入りの揚げを入れ、10〜15分弱火で煮ます。
f:id:Tag-arch:20171007195820j:plain
時々、上下をひっくり返して、まんべんなく火が通るようにします。
プヨプヨしていて、破れやすいので、気をつけましょう!

完成です!
f:id:Tag-arch:20171007200006j:plain
今回、あんまり半熟にならなかったけど、これはこれで美味しかったです♪
甘辛い汁が油揚げに染みて、卵とジャストミート!
揚げと一緒にインゲンや絹さや、エリンギなんかを一緒に煮て、付け合せにしてもよいですよ。

日本酒は、旨味がある酸味は柔らかなタイプが良いのでは思います。
燗酒なんかもこれからの季節温まって、良いかも♪

は〜、魅惑のおあげさん、素材自体の味が淡白なので、いろいろな味に合いますね。
酢の物とかに入れても美味しい。
もっと油揚げのレパートリーを増やしたい!
は〜、今日も酒がすすむぜ。