ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

おつまみ * トマトのふわとろ卵炒め

梅雨なのに雨あんまり降らないな~なんて思っていたら、豪雨。。
私は帰宅済みだったので、窓の外を派手に降りしきる雨と雷を、「降ればどしゃ降りか~」なんて眺めてましたが、想像以上に凄かったみたいですね。
時々通る道も駅なんかも、冠水して膝下くらいに水が溜まっていたり、ニュースや友人のFBを見てビックリです。
梅雨っていうと、毎日小雨が降り続くようなイメージでしたが、最近は一度にスコールがドバっと降る東南アジアの雨季みたいになってきた。
やっぱり、異常気象なのかな?

さてさて、7月も半ばで夏!
夏野菜が美味しく、かつお値打ちな時期になりました♪
キュウリやナス、トウモロコシもお買い得。
でも、やっぱり夏野菜っていえば、トマト~!
夏のトマトはやっぱり旬だけに、甘くて味が濃くて美味しいですよね。
スライスにして、サラダにしてもよし!
乱切りにしてお酢と油入れてドレッシングにしてもよし!
夏の冷蔵庫に、常時スタンバっていて欲しい野菜NO.1です!!

今日は生で食べても美味しいトマトですが、火を入れて炒めるレシピをご紹介。
火を入れるとまた、何個でも食べられる気がするw
おつまみにはもちろん、ご飯にもう一品って時にもどうぞ~

トマトのふわとろ卵炒め

f:id:Tag-arch:20170712225155j:plain
トロっとしたトマトと、ふんわり卵が混ざって美味しいです♪

材料(1~2人分)

  • トマト     1個
  • 卵       2個
  • ショウガ    1欠片
  • 中華スープの素 小さじ1弱
  • 塩コショウ   少々
  • ゴマ油     適量
  • 水溶き片栗粉  適量(お好みで。なくてもOK)

f:id:Tag-arch:20170712224852j:plain
まず、下ごしらえで、トマトの皮を剥きます。
(皮が気にならない人は、ここスキップしてください。)

トマトのヘタがある方をフォークで刺します。
f:id:Tag-arch:20170712224846j:plain

ガスコンロで弱火であぶります。
まんべんなくあぶれるように、回しながらやってください。
f:id:Tag-arch:20170712224842j:plain

少しすると、トマトの皮が割れてきます。
f:id:Tag-arch:20170712224831j:plain
こうなったら、後は簡単にスルッと皮が剥けますよ。
火傷に注意!

トマトは一口大の乱切りに、ショウガは細切りにします。
f:id:Tag-arch:20170712224827j:plain

 

中華スープの素は、少量のお湯で溶いておきましょう。
f:id:Tag-arch:20170712225604j:plain
お湯大さじ1くらいかな。
f:id:Tag-arch:20170712225601j:plain
最後の味付けの時に入れます。

まず、卵に塩コショウを少々入れて溶き、炒めます。
スクランブルエッグみたいな感じ。
f:id:Tag-arch:20170712225208j:plain
やや半熟気味のところで火を止め、皿に移しておきます。
加熱しすぎると、卵が硬くなってしまうので。
カチカチの卵を私は認めない!

トマトとショウガを炒めます。
f:id:Tag-arch:20170712225205j:plain
トマトがトロッとしてきたら、さっき炒めて皿に移した卵を投入!

お湯で溶いた中華スープの素も入れて、混ぜ合わせます。
f:id:Tag-arch:20170712225159j:plain
この段階でもトマトのとろみがついてるので、片栗粉いらない人は加えなくてもOKです。

私はとろみ好きなので、入れます。
片栗粉と水の分量は、1:2。
とろみの硬さは、お好みでどうぞ。
一度に入れずに、少しずつとろみ具合を見ながら加えると良いですよ。

最後に香りづけのゴマ油を一振りして、完成です!
f:id:Tag-arch:20170712225155j:plain

このトマトと卵炒め好きなんですよね~。
トマトも卵も好きだから、たまらないです。
こないだあさイチでも紹介されてましたが、ここにエビが入ってました。
それもまた、美味しそうですよね~♪

卵の優しい風味と、トマトの爽やかな酸味が、食欲を駆り立てる!
味もしっかりしてるので、旨口の日本酒が合いそうです。
やや酸味のあるタイプなら、なお良し!
この間、載せた「志太泉(しだいずみ)」とか良さそうですね。
sake-life.hatenablog.com
「酉与右衛門(よえもん)」も良いかも♪
sake-life.hatenablog.com

本当は、もう一品トマト料理を一緒に載せようと思いましたが、長くなったのでここで切りますw
また次回に「トマトとタコ炒め」を載せる予定です!