読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

おつまみ * 鶏むね肉のパン粉焼き

お酒のあて・おつまみ

ちょっとずつ、暖かくなってきているようなこの頃ですね。

でもまだまだ、油断すると寒くなって、体調を崩しやすい季節ですから、気をつけましょう〜!

 

今日は、お酒のおつまみにも、お弁当のおかずにも良い、簡単メニューをご紹介します!

「鶏むね肉のパン粉焼き」サクサクです!

f:id:Tag-arch:20170219201837j:plain

手が込んでそうに見えますが、意外に、簡単にできますよ♪

切って、まぶして、焼くだけですから笑

 

まずは、鶏むね肉を一口大に、そぎ切りにします。

そこに、塩コショウを振っておきます。

f:id:Tag-arch:20170219201827j:plain

お肉にまぶすパン粉を用意します。

  • パン粉 大さじ3〜4
  • ブラックペッパー 少々
  • 塩 少々
  • タイムやオレガノなどのハーブ お好みで足してください

f:id:Tag-arch:20170219201830j:plain

生でタイムを買うと、使いきれないので、いつも冷凍保存してます!

香りも乾燥のものより、しっかり残っているので、おすすめです♪

f:id:Tag-arch:20170219201829j:plain

ハーブ入れるのが、面倒でしたら、クレイジーソルトや、マジックソルトみたいに、最初からハーブが入っている塩などを、使っても大丈夫です!

私は個人的にチーズが好きなので、粉チーズ小さじ1弱も加えてます。

 

そして、それらをビニール袋に入れちゃいます!(最初から袋でも、もちろんOK!)

f:id:Tag-arch:20170219201831j:plain

全体的に混じるように、振ってください。

そこに、お肉を入れます。

f:id:Tag-arch:20170219201832j:plain

揉み込んで、パン粉がお肉全体に、混じるようにしてください。

こんな感じになったら、OKです。

f:id:Tag-arch:20170219201833j:plain

お肉一つ一つに、パン粉が付いている状態。

 

フライパンに少し多めのオリーブオイルを入れて、中火で熱します。

f:id:Tag-arch:20170219201834j:plain

ここにみじん切りや、チューブのニンニクを加えても、美味しさUPです!

今回は、これ使いました。

ニンニクが焦げずに、調理できるので、重宝しています♪

f:id:Tag-arch:20170219201825j:plain

フライパンが温まったら、ビニール袋からお肉を入れて、片面ずつ焼いていきます。

f:id:Tag-arch:20170219201835j:plain

焼き色が付いたら、裏返します。

f:id:Tag-arch:20170219201836j:plain

生焼けにならないように、よく焼いてください。

感覚としては、鶏肉がキュッと縮んで、引き締まって、押した時にプヨプヨした弾力がなくなれば、火が通ってると思います。

確実なのは、大きめのやつを割って、見てみるのが一番ですけどね 笑

焼き上がれば、完成です〜!熱々、サクサク!

f:id:Tag-arch:20170219201837j:plain

揚げてあるわけではないので、油控えめで、ヘルシー!ウレシー!

でも、パン粉の効果で、サクサク感が出て、お酒のおつまみに最高です♪

 

サクサクものって、お酒が進みますよね〜!

ついつい食べ過ぎて、飲みすぎる笑

揚げてあるわけではないので、油控えめで、ヘルシー!ウレシー!

日本酒意外にも、白ワインや、ビールにも合うと思います。

 

- 今回の材料おさらい -

  • 鶏むね肉  約250g
  • パン粉   大さじ3〜4
  • ブラックペッパー 少々
  • お塩    少々
  • ハーブ   タイムやオレガノなどお好みで
  • 粉チーズ  小さじ1弱お好みで

甘さが控えめの、キリッとした日本酒にオススメです!

発砲感を感じるタイプのものも合うと思います。

この前飲んで美味しかった、「仙介」とか良さそう〜。

今度、手に入れて、紹介できたらと思うお酒です♪

 

ビニール袋は、混ぜたり、漬けたりするのによく使います。

簡単で、片付けも楽チンなので、オススメです!