ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

今宵の一本 * 風の森 秋津穂 純米大吟醸しぼり華

やっと少しずつ春を感じるようになってきました。
とはいえ、まだまだ寒くて、外に出るにはマフラー手袋が手放せないけど。
しかし、熱燗にもちょっと飽きてきた今日この頃。
ちょっと爽やか系の日本酒を買ってきました!

風の森 純米大吟醸 秋津穂

f:id:Tag-arch:20180206165524j:plain
この「風の森」は、お米違い、磨き違いのお酒を種類多く出してて、面白い銘柄で気に入っています。
私の知ってる限りでは、6種類のお米違いでお酒を造っていますね。
磨き違いも合わせると、何種類あるんだろう?
大阪には、この「風の森」だけの飲み屋さんもあるそうです!
いろんな種類を飲み比べに行ってみたい!!

油長酒造

奈良県御所市にある酒造さんです。
www.yucho-sake.jp
創業享保4年(1719年)、蔵主さんは第十三代目だそうです。
日本清酒発祥の地と言われる奈良、歴史を感じますね。

この「油長酒造」さんの特色の一つは、仕込み水が「超硬水」硬度214mg/ℓ 以上!
地下100mより汲み上げた「深層地下水」は、鉄分・マンガンをほとんど含まない酒造りに最適な水質。
さらに酵母の栄養源となるミネラル分を多く含み、このお酒の骨格を形成し、凛とした酒質へとなるわけです。

 

f:id:Tag-arch:20180206165516j:plain
f:id:Tag-arch:20180206165520j:plain
今回チョイスしたのは、「秋津穂 純米大吟醸しぼり華」
精米歩合50%。
秋津穂(あきつほ)はお米の名前です。
地元で油長酒造さんが、契約栽培米してもらっているお米を全量使っているそうです。
いろいろお米違いでお酒の種類を出してますが、こちらの秋津穂が油長酒造さんのスタンダードとされてます。
個人的にも秋津穂が一番、すっきりしてて好きです。

フルーティな爽やかな香りと、すっきりした甘味で、旨みが膨らみつつ、キレも良い!
口に含んだ時に微発泡を感じます。
キリッとした酸味も心地好く、ついついグイグイいってしまいますね~♪

無濾過無加水 生酒、しぼってそのままに近い味で飲める幸せ!
フレッシュ!だけど、透明感もあり素晴らしい!
とてもバランスの良い銘柄です!

おつまみには、酸味を感じる、クリームチーズ系とか、しめ鯖なんかが合いそう!
お漬物をアレンジしたものとかにも良さそうですね。

そしてこの風の森、値段的にも手ごろで、コスパ最高です!
この秋津穂の大吟醸で、720ml 1,500円(税抜)
精米歩合65%の純米なら、720ml 1,050円(税抜)
なんて、お値打ち!
おすすめの一本です♪