ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてあれやこれやを ゆらゆらと書いています

今宵の一本 * 作(ざく)IMPRESSION(インプレッション)

急に寒さがまして、冬本番な感じになってきましたね~。
いつの間にかもう年の暮れも押し迫って参りました。
なんやかんやで、予定が入って忙しい年末。
来週はクリスマスか~。
クリスマスも日本酒でいくなら、この一本がおすすめです!

作(ざく)IMPRESSION(インプレッション)type-M

f:id:Tag-arch:20171213212634j:plain
以前は「作 prototype(プロトタイプ)」というシリーズがありました。
そのプロトタイプシリーズのバージョンアップ版がこの「IMPRESSION(インプレッション)」です!
f:id:Tag-arch:20171213212640j:plain
しかし、「ザク プロトタイプ」って、完全にガンダム意識してますよね〜w
ザクっていえば、赤い彗星、シャーザク!!
ちょうどこの時期は、赤色の「type-M」です!
あと、やっぱり赤色はクリスマスって感じがしますよね♪

清水清三郎商店

seizaburo.jp
三重県鈴鹿市にある酒造さんです。
鈴鹿といえば、サーキットが世界的にも有名ですね。
鈴鹿のお酒の歴史は古く、「うまさけ」という言葉が鈴鹿に係る枕詞として、現在に伝えられているほどなんです!
創業1869年、鈴鹿で唯一の蔵元である清水清三郎商店」

こちらの蔵元は、品質の変化が激しい生酒を一切出荷しないことを決めているそうです。
つまり、ここで造られるすべてのお酒は、火入れをされているのです。
それなのに、この「作」のフレッシュ感!
凄いです!もの凄いです!!
生酒じゃないのが不思議なくらい、ピチピチしたフレッシュさ!

 

この「作 IMPRESSION(インプレッション)」は、4つのタイプがあります。
それぞれ「作」のレギュラーシリーズ、「恵乃智」「穂乃智」「玄乃智」「中取り(雅乃智)」の頭文字から命名され、「M」「H」「G」「N」
f:id:Tag-arch:20171213212720j:plain
レギュラーシリーズとの違いは、槽場直汲み・1 回火入れ・無濾過原酒であるということ。
槽場直汲み(ふなばじかぐみ)とは、搾りたてのお酒を一切濾過をせず、直ぐに瓶詰めしたお酒のことです。
より生酒に近く、フレッシュ感があり、ピリッとした微発泡も感じられます。
f:id:Tag-arch:20171213212631j:plain
精米歩合60%、アルコール度数16度。
タイプ「M」は、純米吟醸です。

香りはとても華やかで、かつ爽やか!
果実のような甘みと旨みが、ジューシー。
キュッとした酸味が、程よく味を引き締めて、濃厚なのに透明感があり、絶妙なバランスを保っている!
素晴らしい!
そして、微かなガス感がまたフレッシュさをより押し上げていく。
は〜、美味し!味酒(うまさけ)!!
4つのタイプ全部制覇したい!と思わざる得ないですね。

発売時期は、それぞれ違うようですよ。
「Type G 」純米酒:1・5・ 9月 上旬蔵出し
「Type H 」純米酒:2・6・10月 上旬蔵出し
「Type N 」純米大吟醸:3・7・11月 上旬蔵出し
「Type M」純米吟醸:4・8・12月 上旬蔵出し

ボトル自体のデザインも凝ってます。
f:id:Tag-arch:20171213212727j:plain
「伊勢型紙」という鈴鹿の伝統工芸の模様を用いているようです。
f:id:Tag-arch:20171213212637j:plain
シックでお洒落。
捨てるのがもったいないから、お水冷やす用にとっておこうかなw

キレイなデザインなので、ギフトやパーティー用の手土産にもオススメの一本です!
「作IMPRESSION」で陰ながらお祝いDEATH!乾杯!!

作 (ザク) IMPRESSION (インプレッション) type-M 純米吟醸無濾過槽場直汲み極微発泡瓶火入れ 720ml 【清水清三郎商店:三重県鈴鹿】 三重県 地酒 日本酒 ※お一人様2本限り 【クール便指定】

価格:1,566円
(2017/12/18 10:33時点)