ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

おつまみ * トマトとタコのガーリック炒め

暑い!
雨はそんなに降らないけど、梅雨だからか、ジメジメしますね。
やっぱり、湿度は高いのかな。
モワっとしてすっきりしないですね。

そこで、前回に続いて、トマト料理を一品!
トマトって爽やかで、さっぱりしてるから、食欲ない時でも食べられちゃいますよねw
そして、ニンニクも使って、食欲さらにマシマシです!

トマトとタコのガーリック炒め

f:id:Tag-arch:20170712225615j:plain
晩酌にぴったり♪

材料(1~2人分)

  • 生食用タコ   1パック
  • トマト     1個
  • ニンニク    1欠片
  • 塩コショウ   少々
  • オリーブ油   適量

f:id:Tag-arch:20170712225446j:plain

タコ、トマトはぶつ切り(乱切り)、ニンニクは粗いみじん切りにします。
f:id:Tag-arch:20170712225443j:plain
トマトの皮が気になる方は、剥いてから切りましょう。
この日は面倒だったので、皮剥かずに調理しました。
剥き方は前回アップした記事を参考にどうぞ!
sake-life.hatenablog.com
フライパンにオリーブ油をひき、ニンニクを炒めます。
f:id:Tag-arch:20170712225440j:plain

ニンニクに少し色がついたら、タコを入れ炒めます。
f:id:Tag-arch:20170712225435j:plain

 

軽く炒めて、トマトも投入。
塩コショウで味を調えます。
f:id:Tag-arch:20170712225429j:plain
トマトに火が通り、少しトロッとしたら完成です。
タコは生食用を使うので、軽く炒める程度でOK!
トマトもお好みのタイミングで火を止めてください。

この日は、以前おすすめの日本酒で紹介した「志太泉」といただきました♪
f:id:Tag-arch:20170712225905j:plain
sake-life.hatenablog.com
ほどよい香りと酸味で、旨味もあり、食中酒に最高!
後味のキレもよく、さっぱりしてて、この料理にも相性良かったです。

トマトに含まれる栄養素「リコピン

テレビの健康番組でよく聞きますよね。
このリコピンは強い抗酸化作用を持っており、摂取することで、シワやシミの予防など、肌ケアに効果が期待できると言われています。
また、アンチエイジング効果もあるため、お肌の老化が気になる人にもトマトは良いそうですよ。
さらにリコピンには、身体に脂肪が蓄積するのを防ぐ!という嬉しい効果も。

その他にもクエン酸や、「ケルセチン」カリウムグルタミン酸など健康番組で出てくる栄養素のオンパレードです!
よくテレビに健康や美容に良い野菜と紹介されるわけですね~、納得。

でも、食べるにあたって、注意点もあります!
腎臓の弱い方は、採りすぎてはいけないそうです。
カリウムは、腎機能が低下しているときには、腎臓に負担になるので、摂取は控えてください。

それと、胃酸過多で、胃の調子が悪い時!
これは私、経験あります。
胃酸過多で、やや逆流性胃炎になりかかっていた時、病院で先生に
「胃酸で辛いなという時は、甘いもの、油もの、酸っぱいもの、コーヒー、そしてトマトは食べないようにしてください。」
どうやら、トマトには胃酸をたくさん出す効果もあるようです。
今は胃酸過多も治ったので、トマト食べてますが、胃の調子が悪い時には、避けています。
胃と腎臓の弱った時には、控えてくださいね~!

ちなみに胃酸過多は、朝いつも飲んでいた紅茶をやめたら、治りました。
先生はコーヒーって言ったけど、お茶とかにも含まれるカフェインが良くなかったのかなと思っています。
今はすっかり治ったので、朝には飲んでないけど、午後の休憩の時間に飲んだりしてます♪