ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

長誉祭り * 丸石醸造

このところ、気温も20度を超える日が続いて、日中はちょっと暑いくらいになってきましたね。
朝夜はまだ肌寒いけど、爽やかな良い気候♪
このくらいから、初夏の時期は過ごしやすくて好きな季節です。

先週末に石丸醸造さんの「長誉(ちょうよ)春祭り」に行ってきました!
長誉祭り - 創業元禄三年 丸石醸造株式会社
f:id:Tag-arch:20170419161021j:plain

丸石醸造

愛知県岡崎市にある酒蔵です。
創業元禄三年 丸石醸造株式会社

最寄駅は、名鉄東岡崎
名古屋駅から名鉄名古屋本線で一本です。
わかりやすくて、便利♪
快速特急や急行で、約30分。
駅から徒歩で、20分くらいかかります。

元禄三年(1690)、東海道五十三次、三十八番目の宿場町、岡崎宿にて創業。
岡崎といえば、徳川家康 生誕の地!
ちょうど今、大河ドラマ「女城主 直虎」で、阿部サダヲさんが家康を演じてますね。
今までの家康像とは、ずいぶん違うけど、コミカルで好きです♪
そして、八丁味噌も有名ですね〜。
名古屋メシにはかかせない八丁味噌も、ここ岡崎が発祥の地です。
名古屋文化の礎は、岡崎にあり!

ちなみにこの丸石醸造さん、徳川家康という銘柄のお酒も造っています!
ちょっと高級な感じの銘柄。
贈り物とかに良さそうですよ。

 

さて、この日は10時半頃に東岡崎駅に到着して、丸石醸造さんに着いたのは11時頃でした。
朝9時〜15時まで開催してるこの「長誉春祭り」。
しぼりたて「二兎」を目当てに行ったのですが、、
f:id:Tag-arch:20170419162050j:plain
すでに、ありませんでした〜。。

「二兎」は、特約店限定で販売される銘柄で、希少酒。
いつでも手に入るというようなお酒ではないので、楽しみにしていたんですけど、残念。。
午前中に行けば買えるだろ〜とか思ってた自分を叱りたい。。
聞けば、8時くらいからすでに並んでいる人たちもいたそうです。
二兎は一銘柄、一人一本ずつしか買えないのに、開催から2時間経たない内になくなるとは、恐るべし人気ですね。

ちなみに、一升瓶は残ってました。
重いし、一人で飲むにはちと多いので、諦めましたが。

その場で瓶詰めしてくれるお酒もありましたよ〜。
f:id:Tag-arch:20170419161013j:plain
生原酒でパンチのある濃い目の味のお酒でした。
買いました♪

入ってすぐの試飲と販売の会場、賑わっていました。
f:id:Tag-arch:20170419161017j:plain

その奥に進んでいくと、みたらし団子とどて煮が売ってました。
あとセルフで汲んで飲む、振る舞い樽酒♪
f:id:Tag-arch:20170419161015j:plain

一時間ほど滞在して、せっかく岡崎に来たんだしと、岡崎公園に行ってきました。
okazaki-kanko.jp
丸石醸造さんから、徒歩で30分くらいだったかな。
広く手入れされていて、大きな池もあって、とても感じの良いキレイな公園です。
岡崎城もありますよ!(入らなかったけど)

伊賀川沿いに咲き誇る春の桜は見事で「日本さくら名所100 選」にも選ばれているそうです。
この日はまだ桜がいささか残っていたので、先ほど買ったお酒でお花見をしました〜。

友人と5人で千円ずつお金を出して、買った「愛知県知事賞受賞酒」
f:id:Tag-arch:20170419161039j:plain
こちらのお酒は、精米歩合35%、袋吊でのしぼりで、相当に手間がかかっています。
雑味など皆無、サラッとしていて、香り高く、旨味も適度にあり、上品な仕上がりのキレイなお酒でした。
なんと贅沢な花見酒♪
いつもはドバドバ注いで、グイグイ飲むくせに、みんな大事そうにチビチビ飲んでたw
他のお酒を飲むときも、そのくらい味わいながら飲むのを心がけたい。
桜の下で飲むお酒、特に日本酒は格別ですね!
天気も良かったし、散りゆく桜もまた美しく、最高でした。

しかし「二兎」、残念だったな〜。
特約店に行った時に、出会えるのを願うばかりですね。
その時はまたご紹介しますね!