ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

今宵の一本 * 御代櫻(みよざくら)

今宵の日本酒は、3/26(日)の蔵開きに行ってきた、岐阜県美濃加茂市にある「御代桜 醸造さんのお酒です!
sake-life.hatenablog.com
蔵の一つの部屋に、試飲会場が設けられていて、『SAKE BAR みよざくら』として盛り上がっていました!
f:id:Tag-arch:20170327222213j:plain
あいにくの雨でしたが、けっこう人がたくさんきてました。
日本酒好きの行動力すごいな〜w

この日、購入したのは、この蔵開き2日間だけの限定酒!
その場で、瓶詰めしていただきました♪

御代櫻 純米酒 無濾過無調整生

f:id:Tag-arch:20170331205231j:plain
精米歩合70%、無調整生なので、やや高めのアルコール分17度。
一口目は、クッとアルコールの濃さを感じます。

御代桜 醸造株式会社

明治26年の創業、百有余年の歴史を持つ酒造さんです。
www.miyozakura.co.jp
現在の蔵元さんは、六代目。
平成17年に、当時まだ29歳という若さで蔵元に就任されたそうです!
新しさを感じる酒造りで、面白いなと思わせてくれるのは、そんな若い世代の蔵元さん、および杜氏さんだからなのかもしれませんね。

 

「津島屋」という銘柄も造っているのですが、ワイン酵母を使っていたり、ラベルやネーミングも面白く、そして美味しいです♪
蔵開きで、そちらの「津島屋」もいろいろ試飲できて、嬉しかったです。

この「御代桜 醸造」がある岐阜県美濃加茂市は、史実にも残るくらい、水が清らかで、酒造りに適した土地。
その清らかな水で造られるお酒は、淡麗で飲み飽きないきれいなお酒です。
f:id:Tag-arch:20170331214142j:plain
今回買ったお酒のお味は、、
すっきりクリアな感じで、甘さは控えめ、でも旨み、コクはばっちりあります。
柔らかく、ふくよかなお米と麹の香りがして、クセがなく、キレイなお酒ですね。

出し巻き卵なんかのふんわり優しい味の食事に合いそうです♪
モッツァレラとかのクセのないチーズも良さそう。

使用されている米は「美濃加茂市産 あさひの夢」。
「あさひの夢」は、「冷めても美味しく食べれるお米」ということで、一般の食米として作られているお米。
あえての、酒米使用なんですね〜。
愛知県で生まれ、現在では関東圏などを中心に生産されているそうです。
美濃加茂市は岐阜でも南に位置し、愛知県に近いので、栽培しやすいのかもしれませんね。

こちらの蔵では、いろいろ違った酒米を使ったお酒を作っていて、その味の違いを楽しめるのも、良いところです♪
また「津島屋」もそのうち記事にして、アップしようと思います!