読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

今宵の一本 * 多賀治(たかじ)

日本酒の銘柄とかって、どうやって紹介していこうかなぁ、って思いまして、まず、勉強がてら、日本酒を紹介しているサイトなどを見てみました。

  • 今、流行ってる、お酒
  • ちょっと、名が売れてるお酒
  • マイナーな地酒
  • 個人的、自分のお気に入りのお酒
  • 行ったお店で勧められて美味しかったお酒

オススメのお酒って、いろいろとあるわけですね。

このブログでは、今日飲んで、これ旨いわ!って思ったもの、初めて買って飲んだもの、前から知ってたけど、やっぱり今宵飲んで、旨い!幸せ〜!!ってなったものをアップしていきます!

実際に飲んで、感想いうのが一番わかりやすいですからね~。

 

今日、飲みました!美味しかったです♪

多賀治(たかじ)無濾過生原酒 限定直汲み

f:id:Tag-arch:20170129004700j:plain

岡山県倉敷市「十八盛酒造」さんのお酒です。

www.juhachi.jp

岡山といえば、桃太郎!しか思い出せない私です。。

いつか、本物のきびだんご、食べてみたい。

 

しかし、この多賀治、桃ではなくて、柑橘系のような、爽やかな酸味がある味わいです!

初めに口に含んだ時、甘みをまず感じます。

ちょっと甘口かなって、思うと同時に酸味が立上がり、発酵由来の発砲感がきて、後味がキレてすっきりしていきます。

f:id:Tag-arch:20170129004722j:plain

 大吟醸なので、香りに華やかさもあります。

でも、食事を邪魔するほどではないから、食中酒にもいけるかなぁ、と思いますよ。

 

果実のような香りと酸味で爽やかながらも、旨味もしっかりあって、お気に入りの銘柄です。

発砲感があるのも、フレッシュで好みです♪

f:id:Tag-arch:20170129004735j:plain

使われているお米は、地元岡山産の「朝日」

朝日米といえば、岡山!って言われるくらいに、岡山県を代表するお米だそうです。

食用米としての品種だけど、粒が大きいので、酒米としても優れていて、甘みと旨みを感じる美味しいお米らしいです。

ご飯としても 食べてみたい~。

 

食事に合う合わないは、個人の好みもあると思いますが、私はこれはアリ!だと思います。

やや甘みもあるけど、程よい酸味がさっぱり、すっきりしているので、濃い味のお料理にも合うかな。

ちょっとしたおつまみなら、個人的には、チーズ、それも、濃厚発酵系のチェダーチーズとかに、合うと思います。

スマートチーズに、酒盗とか添えると、最高ですね!

 

食事に合わせにくい銘柄は、主に香りと甘さが強いものだとは、思うんですけど、それもやっぱり好みでしょうね。

一般的には、甘さ、香りが控えめで、すっきりしたものが、食中酒とされますね。

 私は自分の好みの日本酒が、旨みのあるタイプなので、こちらの多賀治は◎です♪

 

今回、この多賀治は、「Shusendo mini」さんで購入しました。

shusendomini.net

本店は名古屋市西区にある「酒泉洞堀一」さん

www.syusendo-horiichi.co.jp

旨みと香りの良い、私好みの日本酒がたくさんあるのが、とても嬉しい酒屋さんです♪

本店にはまだ行ったことないんですけどね 笑

美味しいワインもたくさんあって、おすすめのお店です!