ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

酒蔵開き * 御代櫻

なかなか桜、咲かないですね〜。
お花見日和は、来週ですかね。

先週末は、桜は桜でも、「御代桜 醸造さんの酒蔵開放に行ってきました!
miyozakura.blog108.fc2.com

御代桜酒造

岐阜県美濃加茂市にある酒蔵さんです。
www.miyozakura.co.jp
最寄駅は、JR「美濃太田
名鉄で「新鵜沼」まで行って、JR「鵜沼」に乗り換えか、JRで「岐阜」まで行って、高山本線に乗り換えが良い感じでした。
乗り換え面倒な方は、JRの特急ひだ号で一本で行けますよ。
駅からは徒歩約10分くらい。

明治二十六年の創業、百有余年。
現在も太田宿の面影を色濃く残す一角に、「御代桜醸造」はあります。
史実にも残るくらい、水が清らかで、酒造りに適した土地なんだそうです!

「御代櫻(みよざくら)」、名前の由来は、

銘柄の『御代櫻(みよざくら)』は、古来から日本人が愛してきた桜の花の五弁花を日本酒の『甘・辛・酸・苦・渋』の五味五感の調和の象徴として、また八重咲きの桜である十弁花を酒の十徳を表すものとして、酒造に携わる幸せを桜に託し、日本民族の未来永劫の弥栄を祈念して命名されました。
- 御代桜HPより引用 -

 

さて、先週日曜日の酒蔵開放は、小雨が降ってて、ちょっと寒かったですが、会場入り口で、温かい甘酒を振舞っていただき、温まりました♪
あと、地元の人気イタリアン居酒屋『Ikki』さんの、トマトベースのミネストローネスープも、温かくて野菜たっぷりで、美味しかったです!

そして、楽しみにしていた『SAKE BAR みよざくら』
f:id:Tag-arch:20170327222213j:plain

中はジャズが流れていて、オシャレな感じ。
照明とかも、BARの雰囲気で素敵でした♪

DJブースがあって、途中からクラブみたいな雰囲気になって、びっくりしましたw
f:id:Tag-arch:20170327222210j:plain
年配の方などは、ちょっとキョトンとしていた。
何事かと思いますよねw
新しいことに挑戦している若い世代が多い酒造さんなんだな~と思い、なんだか嬉しくなりました。
これからの酒造りにも、新しい風を吹かせてくれそうで、期待大です!

試飲できるお酒のラインナップは、8種類。
f:id:Tag-arch:20170327222212j:plain
銘柄は「御代櫻」と「津島屋」が入り混じった感じでした。
f:id:Tag-arch:20170327222211j:plain
売店での販売は、「御代櫻」のみ。
もともと「津島屋」は、蔵では販売していなく、特約販売登録店でしか買えません。
試飲ができただけでも、ラッキーですね♪

試飲は、専用グラス(¥100)を購入して、一杯ずつキャッシュオン。
f:id:Tag-arch:20170327224553j:plain
御代櫻のロゴが入っていて、デザインも素敵!
¥100は、安い!

もちろん、8種類全部いただきました♪
ざっくりとですが、「津島屋」の方が、酸味があって爽やかな印象。
「御代櫻」は、華やかで香りが良いキレイなお酒の印象を受けました。

その場で、瓶詰めしてくれる「御代櫻 しぼりたて」を購入。
f:id:Tag-arch:20170327222209j:plain
感想は、また後日レビューします!

この日は、雨が降っていたので、ちょっとあまり外を見なかったんですが、「酒蔵マルシェ」として、出店もいろいろありました。
軽トラック市場で、野菜や果物の産直販売や、ジャムなども売ってたようです。

この他にも、太田宿中山道会館のお休み処『やどりぎ』では、特別な粕汁定食がこの期間限定であったり、重要文化財の『旧太田宿脇本陣林家邸宅』が無料開放されていたりしてたようです。

全体的に「~ようです。」で、すみません。。
雨降ってたし、お酒飲んでたら、もうほとんど終わってた。。

晴れていたら、その辺もウロウロ探索したりするのも、楽しかったんだろうな~と思います。
来年は、晴れるといいですね~!
そしてお花見も、晴れるといいな~!!

 



 

 


四月の酒蔵開き等、イベント in 東海(名古屋近郊)2017

だんだんと暖かくなって、春を感じる今日この頃ですね~。
桜の花を見ながらのお酒は、最高ですよね!
東京はもう桜が開花したとか。
お花見が楽しみです♪

四月も酒蔵開きが、まだまだありますよ~!
日にちが重なってる所が多いのが、辛いところですが、私が行きたいな~とチェックしてる情報をまとめます!

勲碧酒造 4/1(土)、2(日)

愛知県江南市にある酒蔵さんです。
www.kunpeki.co.jp
名古屋からだと、名鉄犬山線で「布袋駅」または、「石仏駅」下車で、徒歩約20分。
個人的には、「石仏駅」から五条川沿いに歩くのを、おすすめします!
川沿いに桜が咲いていて、とてもキレイですよ!

歩くのがしんどいなという方は、「布袋駅」で降りてください。
無料の送迎バスを出してくれています。

行きを歩いて、帰りをバスでも良いですね♪

氣志團聖飢魔Ⅱとコラボしたお酒を造ったり、ロックな一面もある酒蔵です!
面白いですよね 笑

お酒の方はというと、穏やかな香りで、すっきりして透明感のあるキレイなお酒のイメージです。
食事とも相性が良いと思います!

「美濃天狗」の林酒造 4/1(土)、2(日)

岐阜県可児市にある酒蔵さん。
www.minotengu.co.jp
名鉄名古屋から新可児行きで「新可児」で下車、名鉄広見線御嵩行へ乗換え「明智」から徒歩約30分。
けっこう、遠い。。
でも、ウォーキングがてら、運動するのも良いかも。

犬山の地酒まつりで飲みました♪
sake-life.hatenablog.com
コクはあるけど、クセがないので、すっきりしてて、食事に合う感じでしたよ♪

るみ子の酒」の森喜酒造場 4/2(日)

三重県伊賀市にある酒蔵さん。
合名会社 森喜酒造場のページ

名古屋からだと、JR関西線「亀山」乗り換え、「佐那具駅」下車 徒歩約15分。
伊賀上野までは行ったことあるけど、ここはないな~。
伊賀ってけっこう広いですね。

るみ子の酒」、「妙の華」、「英(はなぶさ)」という銘柄のお酒を造っています。
るみ子の酒のラベルは、ドラマにもなった夏子の酒の漫画家、尾瀬あきらさんが描いたそうです!
f:id:Tag-arch:20170321211932j:plain
あのドラマ見てた~、懐かしい~。

上の写真の「るみ子の酒」の印象は、香り豊かで、フレッシュで爽やかでした。
酸味のあるお酒好きなので、私は好きです。

若葉 4/2(日)

岐阜県瑞浪市土岐町にある酒蔵さん。
www.wakaba-sake.com
名古屋からJR中央本線で「瑞浪」下車、約10分。
乗り換えなくて、楽ちんです♪

定員200名とのことなので、事前に電話かメールで連絡が必要です!
会費¥2000

酒器と、日本酒1本、お料理が付いてくるそうです!
楽しそう♪

こちらの蔵には、地域の祭りと一緒になった蔵開きに行きました。
sake-life.hatenablog.com
そして、買ったお酒は、「大いばり」
sake-life.hatenablog.com
どっしり系、辛口な感じです。
燗酒にも美味しいお酒とか、いろいろ種類がありました。

続きを読む

純米酒専門YATA(八咫 やた) in 伏見

この週末は、暖かい日が続いて、外に出るのが気持ち良かった!
マスクとメガネで、ちょっと怪しげですが、お揃いの方もチラホラいるので、大丈夫w

今日は久しぶりに、美味しい日本酒が、楽しめるお店をご紹介します!

名古屋市中区錦にある「純米酒専門YATA(やた)」さん
八咫(やた)とも表記されます。
f:id:Tag-arch:20170320195206j:plain
こだわりの純米酒が、いろいろ取り揃えられていて、日本酒好きにとてもおすすめなお店です!
junmaishu.net

ビルの2階にあります。
f:id:Tag-arch:20170320221549j:plain
初めてだと、ちょっと入り口がわかりづらいかも。
でも、すぐ左の脇に、階段の入り口があるので、2階に上がりましょう!

日本酒のスタンディングバーです。
立ち飲み屋とは、一線を画すオシャレさです!
内装もスタイリッシュで、素敵です。大人な感じ。

なのに、一杯¥500と、なんともお値打ち!
チャージ料金もありません!
f:id:Tag-arch:20170320221800j:plain
さらに、利き酒60分¥2000コースもありますよ!
ゆっくり、じっくり、いろんな銘柄を楽しみたい方には、おすすめのコースです。
日本酒好きには、たまらないお店です。

 

好みの日本酒のタイプを伝えると、その日のおすすめの酒を出してくれます!
f:id:Tag-arch:20170320222209j:plain
店長さんはとても若いけど、日本酒に詳しくて、ざっくりした私の説明でも、いつも美味しいお酒を出してくれます。
ありがたい。

もちろん、熱燗もできますよ♪
f:id:Tag-arch:20170320222232j:plain
やっぱり、熱燗には平杯ですね〜。
八咫さんのオリジナルみたいです。かっこいい。

おつまみも、各¥500
なんて、明朗会計!

個人的なオススメは、いろいろ食べられて嬉しい、三種のおつまみセット。
f:id:Tag-arch:20170320222424j:plain
一番右のアンチョビならぬ、「サンチョビ」がお気に入り♪
「サンチョビ」は、イワシじゃなくて、サンマで作られています。
発酵食品だし、ちょっと塩っぱくて、お酒にぴったり。

そして、ポテトサラダ!
f:id:Tag-arch:20170320222539j:plain
温かいんです、このポテトサラダ。
ポテサラは、冷たいものだという先入観を、取っ払ってくれましたよ。
美味しいです。
しっとりしていて、上にかかっている酒盗と、また合うんですよ!
これはちょっとクセになる。
次回も食べよう♪

こちらの「八咫(やた)」さん、名古屋だけじゃなく、東京、札幌にも店舗があります。
でも、第1号店は、名古屋!です。

そして、こちらの名古屋伏見店では、同じ階の隣の部屋に「SakeLabo[gauss]」があって、日本酒の小売販売もしています。
飲んで美味しかったお酒を、買って帰るのもありですね!
ただ、ほとんどが一升瓶らしいです。
酔った時には、ちょっと重いかも。ご用心。

地下鉄伏見駅1番出口から、徒歩3〜4分くらいです。

純米酒専門 YATA (やた)

  • 名古屋市中区錦2-7-29 GOTO BLD2 2F
  • TEL:052-201-3534
  • 営業時間:15:00~22:30(L.O.22:30)
  • 定休日:日曜

日本酒が好きな方にも、これから日本酒をもっと知りたい方にも、とてもおすすめのお店です!!

純米酒専門YATA 名古屋伏見店

食べログ純米酒専門YATA 名古屋伏見店




 

第8回 犬山城下町あったか鍋と地酒まつり

だんだん暖かくなってきて、嬉しい春の日♪
その反面、花粉が厳しい時期でもありますが。。

ヨーグルトが花粉症の症状を緩和すると聞いて、朝夜食べてます笑
なんとなく、花ムズムズが和らいでる気がします。(あくまで個人の感想です!)

先週の日曜日に、「第8回 犬山城下町あったか鍋と地酒まつり」に行ってきました!
f:id:Tag-arch:20170314103625j:plain

第8回 犬山城下町あったか鍋と地酒まつり

町をぐるみのイベントって感じで、ユルさがほのぼのしてて、良かったです♪

木曽川沿い13蔵の酒造メーカーの日本酒を 飲み比べながら、鍋を食べたり、おつまみの串とか団子食べたり、まったり楽しめました。

名古屋の街中でやる大きなイベントだと、お酒も食べ物も、ちょっと割高で、意外にお金使っちゃったりしますよね。。

でも、こういった地元主催のイベントだと、いろいろお値打ち価格だったり、その土地の美味しいもの食べられたりするので、満足度が高い!

今回行ったこのイベントは、犬山城に向かって、城下町が続いてて、街並みの雰囲気もとても素敵でした。
f:id:Tag-arch:20170314103628j:plain
古民家を再利用した雑貨屋さんや、飲食店が多く、そちらも賑わっていましたよ!
あちこちで、行列ができてました。

お昼頃に行ったので、飲食店が一番混む時間だったのも、あるんでしょうけどね。

我々もお腹が空いたので、まずは腹ごしらえを!

石狩鍋「山菜の天ぷら」をいただきました!
f:id:Tag-arch:20170314103624j:plain
器にたっぷり入った石狩鍋、お値段¥300!安い!

天ぷらも菜の花や、つくし、きのこ、かき揚げで、¥400!
春の山菜いろいろ食べれて、満足でした♪

一緒に飲んだお酒は、林酒造さんの「美濃天狗」
f:id:Tag-arch:20170314103623j:plain
www.minotengu.co.jp
本醸造だったので、口に含んだ時に濃さを感じますが、飲み進めるとすっきりしたお酒だなと思いました。
コクはあるけど、クセがないので、すっきりしてて、食事に合う♪

石狩鍋」を食べたこちらは、普段はお店をやってて、場所を提供してる感じでした。
お座敷に座って、落ち着いて食べられるのが、良かった♪

他の出店は、4つの会場に小分けされていて、駐車場や広場にテントが張られて、イスやテーブルが設置されている感じ。
昭和の歌謡曲と、アニメソングの弾き語りライブ演奏などもありました。
本当にほのぼのしたイベント 笑

 

そちらのテント会場でいただいたのは、ここ犬山の地酒、「東洋自慢 しぼりたて」
f:id:Tag-arch:20170314103626j:plain
One−da!Mall [ 東洋自慢酒造株式会社 ]

本醸造、生詰め原酒、度数が20%!
度数が高いので、グッときますが、濃醇で美味しかったです!
でも、ゆっくり飲まないと、ベロベロになりそうでした笑

お次は、再来週末に蔵開き行こうかなと思っている岐阜県美濃加茂市醸造さん、「御代桜」
f:id:Tag-arch:20170314103627j:plain
www.miyozakura.co.jp
フルーティでかつ、クリアで美味しかったです♪
蔵開きが楽しみだ~!
sake-life.hatenablog.com

そのあと、違う会場に行き、白扇酒造さんの「花美蔵」
f:id:Tag-arch:20170314103629j:plain
www.hakusenshuzou.jp
ホームページを見て、初めて知ったけど、本みりんに力を入れている酒造さんなんですね。
面白い!
お酒のお味は、コクがあるけど、キレもある感じでした。
みりんも買ってみたいな~。

またまた会場を移動して、一番入口付近に戻り、一杯!

岐阜県各務原市の酒造さん、「菊川」
f:id:Tag-arch:20170314103631j:plain
菊川株式会社ホームページ『篝火』

「菊川の鬼ころし」とか有名ですよね。
大きいスーパーとかでも見る銘柄。
すっきりしてて、サラッとしてるので、食中酒に良いな~と思いました。
実は初めて飲んだけど、けっこう好きかも。
コクや旨味もほどよくあって、燗にしても良さそう♪

日本酒の以外にも、犬山の地ビール、「犬山ローレライ」も売ってましたよ!
写真撮るの忘れたけど。。

犬山ローレライ麦酒館

食べログ犬山ローレライ麦酒館

ソーセージ、美味しかった♪
明治村とかでも、飲めますよね~。

いろいろ飲んで、食べて、なかなか満足のイベントでした!
この地酒まつりだけじゃなくて、9月は「ワインまつり」、11月は「ビールまつり」など、いろいろ城下町で開催してるみたいです。
犬山まちづくり株式会社

9月のビールまつり良いな~。
また、行きたい!犬山!