読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらゆら日本酒ライフ in 名古屋

日本酒についてのあれやこれやを ゆらゆらと書いています

今宵の一本 * 小左衛門(こざえもん)

おすすめ日本酒

今宵の日本酒は、2/12(日)の蔵開きに行ってきた、岐阜県瑞浪市にある「中島醸造さんのお酒です!

sake-life.hatenablog.com

もう、10日前か。。筆が遅くて、いかんぜよ。。

蔵開き当日は、地元のふれあい祭りと、同時開催なのもあって、とても賑わっていましたよ!

この日は、蔵の中を見学することはできませんでしたが、新酒をその場で生詰め販売をしてたり、いろんな種類のお酒を試飲できたりで、楽しめました♪

蔵見学自体は、土日祝以外の日に、予約制で受け付けているみたいです。

詳しくは、ホームページにてご確認ください。

http://www.kozaemon.jp/rest.php

f:id:Tag-arch:20170212203412j:plain

小左衛門 しぼりたて生原酒 中汲み 特別純米 

f:id:Tag-arch:20170221003035j:plain

特別純米ということですが、精米歩合55%ということで、吟醸でもおかしくないお酒です。

精米歩合60%以下であれば、吟醸を名乗れます。

この辺もまた、いずれ別に書こうと思います。

中島醸造株式会社

創業1702年。

300年以上続く、老舗蔵です。

www.kozaemon.jp

先週紹介した「大いばり」の若葉さんから、400mほどの離れた場所にあります。

sake-life.hatenablog.com

ご近所さんですが、お酒の味、タイプは全く違います!

お水なんかは、当然同じ水脈からだろうと思いますが、蔵の目指す方向性が違うんでしょうね~。

面白い。

続きを読む

おつまみ * 鶏むね肉のパン粉焼き

お酒のあて・おつまみ

ちょっとずつ、暖かくなってきているようなこの頃ですね。

でもまだまだ、油断すると寒くなって、体調を崩しやすい季節ですから、気をつけましょう〜!

 

今日は、お酒のおつまみにも、お弁当のおかずにも良い、簡単メニューをご紹介します!

「鶏むね肉のパン粉焼き」サクサクです!

f:id:Tag-arch:20170219201837j:plain

手が込んでそうに見えますが、意外に、簡単にできますよ♪

切って、まぶして、焼くだけですから笑

 

まずは、鶏むね肉を一口大に、そぎ切りにします。

そこに、塩コショウを振っておきます。

f:id:Tag-arch:20170219201827j:plain

お肉にまぶすパン粉を用意します。

  • パン粉 大さじ3〜4
  • ブラックペッパー 少々
  • 塩 少々
  • タイムやオレガノなどのハーブ お好みで足してください

f:id:Tag-arch:20170219201830j:plain

生でタイムを買うと、使いきれないので、いつも冷凍保存してます!

香りも乾燥のものより、しっかり残っているので、おすすめです♪

f:id:Tag-arch:20170219201829j:plain

ハーブ入れるのが、面倒でしたら、クレイジーソルトや、マジックソルトみたいに、最初からハーブが入っている塩などを、使っても大丈夫です!

私は個人的にチーズが好きなので、粉チーズ小さじ1弱も加えてます。

 

そして、それらをビニール袋に入れちゃいます!(最初から袋でも、もちろんOK!)

f:id:Tag-arch:20170219201831j:plain

全体的に混じるように、振ってください。

そこに、お肉を入れます。

f:id:Tag-arch:20170219201832j:plain

揉み込んで、パン粉がお肉全体に、混じるようにしてください。

こんな感じになったら、OKです。

f:id:Tag-arch:20170219201833j:plain

お肉一つ一つに、パン粉が付いている状態。

続きを読む

辛口って、なんだ!?

日本酒小話あれこれ

「辛口の日本酒が好き。」

「やっぱり日本酒は、辛口だよね〜。」

日本酒が好きな方も、そうでない方すら、よく耳にする言葉ですよね。

辛口

これ言っとけば、お酒よく知ってるような雰囲気がありますよね 笑

かくゆう私も、よく使ってました。。苦笑

もともと、日本酒は好きだけど、そんなに色々な銘柄は、飲んだことはなくて、知らなかったし、よくわかってなかったんですよね。

日本酒の広さや、奥深さが。。

 

もちろん!色々飲んだ上であえて、「辛口が好き!」って方もいると思います。

そこは好みですからね!

お酒は趣向品。

私も辛口系といわれるタイプも好きです!

でも、旨み濃い目、かつ酸味も立つお酒が一番好みかな~♪

でも、なんなの?辛口って?!

そもそも日本酒は、水と米で造られています。

辛味成分なんて、何も入っていないんです。

塩辛いとか、唐辛子や生姜のようなピリピリした辛さは、感じないと思います。

だって、入ってないんだもの。

 

日本酒は、基本的に甘いお酒なんです。

お米のデンプンを麹(こうじ)が醸して糖にし、その甘い糖を使って造るお酒なのですよ。

まあ、それはビールやウィスキーなどでも同じなんですけどね。

 

では、日本酒の辛いって、なんだ?!って考えると、刺激なのかな〜と思います。

度数の高いアルコールからくる刺激や、酸味のすっぱさ、発酵由来の発砲感、あと、醸造アルコール添加のスースーするミントみたいな刺激。

ガツンとくる刺激を、辛口と言う人が多いようには思います。

 

中には、甘さがとにかくなくて、あまり旨みもなく、サラッサラッで、水のごとくスイスイ飲めるものを、辛口っていう方もいます。

正直、そんなに甘いのが嫌なんだったら、焼酎を飲んだ方がいいんじゃない?!って思ったりもします。。

焼酎も好きだけどねw

 

そう!甘味は、旨味でもあるんです!

これは、日本酒がメインのお店のマスターに言われたんですけど、「甘味がないと旨味もなくなるよ。」

確かにそうだなと思います。(今はw)

お料理とかでも、甘味はコクを出し、旨味をもたらせてくれますよね。

アジアの料理に多いのかも。

日本や韓国はもちろん、タイ料理とかも、お砂糖を加えますしね。

逆に西洋料理は、デザート以外はあんまり砂糖を足さないイメージですね。

 

日本酒の甘辛の目安 

一つの目安として、「日本酒度」ってのがあります。

物理的に、日本酒の糖度を図った値です。

「日本酒度計」という器具があり、お酒の中に入れて計ります。

図を作ってみましたが、伝わるかな・・

f:id:Tag-arch:20170210155610j:plain

ようは、浮力を使った計器です。

糖度が高いと浮いていきます。

真水よりも、塩分濃度がある海水の方が、体が浮きやすいのと同じ原理です。

液体の中の濃度が高いと、ものは浮いていくわけです。

なので、糖度が高くて、計器が浮き、マイナス(ー)の値になるほど、甘いお酒となりますね。

続きを読む

今宵の一本 * 大いばり

おすすめ日本酒

今宵の日本酒は、先週日曜に蔵開きに行ってきた、岐阜県瑞浪市にある蔵元、「若葉」のお酒です。

岐阜 地酒 若葉株式会社

f:id:Tag-arch:20170212203418j:plain

蔵開きは賑わってて、楽しかった〜!

ワイワイしながら飲むお酒は、美味しいですよね♪

今夜は一人で、まったりと家飲みですが 笑

 

大いばり 無濾過生原酒 特別本醸造(赤)

f:id:Tag-arch:20170215204145j:plain

青い外枠の「青ラベル」と 呼ばれるものもあるそうです。

そちらは、本醸造ではなく、「純米」らしいです。

-3℃の冷蔵庫に保管され、たぶん来月出荷かと思います。(推測)

蔵開きの時は、(赤)しかなかったです。

本醸造」だからかな?

ちなみに、本醸造とは、醸造アルコールが添加されているお酒です。

そちらは、また別記事にて、まとめようと思います!

 

若葉株式会社

若葉酒造は元禄年間創業、300余年続く老舗蔵。 

岐阜 地酒 若葉株式会社

かつてこの瑞浪市の辺りは、大萩・細久手と、二つの宿場があり、かなり賑わっていた地域。

酒蔵も多くあったようですが、今はほとんどがなくなってしまったそうです。

すぐ400mほどのところにも、中島醸造さんがありますが、瑞浪市には蔵元はその2軒のようです。

f:id:Tag-arch:20170212203417j:plain

建物も、昔ながらの佇まいで、良い雰囲気でした。

ザ・酒蔵って感じで!

蔵元の社長さんは経営だけではなく、自ら杜氏としても酒造りをされています。

自分自身も、造る側に積極的に関わっていく!

個人的に、好きです。

そういうまっすぐ行動していく感じ。素敵。

続きを読む